Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

6月3日(144日目:103日目)

週末土曜日。

昨日のホテルに戻ってからの二次会は、私以外はほぼ参加していたらしい。

私は青年海外協力隊向きの性格じゃないなってつくづく思う。


午前中、連絡所の大掃除。

大掃除後、同期隊員へ靴をプレゼント。

名目的には誕生日プレゼントかな?

誕生日は2月だったからかなり過ぎてしまったけど、ここではドミニカンタイムで生活してるから問題ない(笑)

靴擦れ中で試着して歩く事は出来なかったから具合は確認出来なかったけど、サイズ的にはまぁまぁの様子。


ランチは先に帰る同期隊員と近くのドミメシ屋さんへ。


午後からはソナコロニアルのアンバーセトへ。

今月はホストの誕生日があるので誕生日プレゼント探しへ。

ホストが薄いピンクが好きだとの事を以前聞いてたので、このお店で以前から見つけていたピンクの貝で作ったクロスのペンダントトップを購入。

貝の構造上、クロスを作れる分の大きさの確保、加工する際の壊れやすさ等で、クロスを作るのは中々難しいらしいです。

このクロスの定価は3000ペソ(約7500円)でした。

でも驚く程の値引きをして頂き、逆に私の方から「3000ペソなのにその値段でいいんですか?」って聞いてしまった(笑)

それでもその値段でいいとの事だったので、その値段で有り難く購入させて頂きました。

あまりのプライスオフなので購入価格は伏せておきます。

しかもプレゼント用の箱と袋まで付けて頂きました。

このブログを読んで、私とホストは仲が悪いんじゃないかとか、私が仲良くなる努力をしてないんじゃないかとか思ってる人が居るかとは思いますが、そう思ってる人はそう思っててくれて結構です。


そして最近入荷したラリマールを見せて頂きながらオーナー夫妻とお喋り。

移住してからの仕事の話やドミ共の政治の事など、昔の事から今の事までかなり勉強になりました。

昔走ってた車はフロアに穴が開いていて走行中に地面が見えてたとか、イスがボロ過ぎてイスのスプリングが飛び出していて刺さった事があるとか。

そんなボロ過ぎる車達は、一昔前に規制強化した際に取り締まって廃車になっていったらしい。

政治的な話は、裏金とか袖の下とか。

ご夫妻もそれでかなり苦労した様でした。

そしてインフラ整備に関して、かなり以前から都市間を列車で移動出来る様にするって計画があるらしいけど、未だに何の動きもないとか。

ドミ共では首都に地下鉄はあるけど、それ以外に移動の為の列車は存在してません。

工業の運搬用途の列車は局部的にはあるらしいです。

なんだかんだと1~2時間お喋りして、すぐ近くにある携帯ショップでWi-Fiの使用料払ってから連絡所へ。

途中、連絡所の近くのスーパーで食料購入。

連絡所に戻って、ちょっとヨガして、日中の熱い中歩き回ってたので疲れてたから一休み。

そして今日もとっとと就寝。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。