Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

6月4日(145日目:104日目)

週末日曜日


朝食。


朝食後、一休みしてヨガのイベントへ。

ドネーション制で最低200ペソって事だったから、とりあえず300ペソ支払ってみた。

Facebook上での参加表明は20人位いたけど、実際に来たのは7人。

とりあえず、ほぼ真ん中にマット引いて、周り見ながらヨガ。

インストラクターは自分ではデモをせずにインストラクションしながら見て歩く。

必要に応じて個々にアドバイスやお直しを入れてく流れ。

右と左、アサナ名以外は何言ってるか分からない(笑)

90分のクラスで、最初はヴィアガラアサナで背骨を動かし、その後スーリヤナマスカーラ、ウォーリアー、トリコナアサナ、などに繋げていく一般的なヨガクラスにある感じのベーシックなフロー。

なのでフローの繋げ方は想像しやすかったので、言葉が分からなくても想像と周り見ながらで何とかなった感じ。

クラスが終わってから、今週末のサンティアゴでのタジェール(ワークショップ)に参加したいって事をインストラクターに伝えて、連絡先交換。

ドミ共では、大きなスーパー、大きな薬局、スポーツウエア店などにヨガマットが売られていて、ヨガの知名度はあるけど、実際にヨガをやってる人達は富裕層な感じでした。


連絡所に戻ってランチ。

朝と全く同じメニュー。

食後、同期隊員にヨガセラピーをちょっと施工してからサンティアゴへ。


サンティアゴに帰ってからもう一つの靴を同期隊員へ誕生日プレゼント。

誕生日は5月だったからこちらもドミニカタイム的に問題なし。

サイズ的にもまぁまぁ大丈夫そう。

突然の大雨で同期隊員ホームステイ宅で雨宿りさせてもらい、その靴の見たホームステイ宅のエルマーナから靴のオファーが来た(笑)

次の卒業制作時期までにエルマーナが靴の事を覚えていたら作ろう。


その後、同期隊員のホストから紹介してもらった引越し受け入れ希望物件を同期隊員と一緒に訪問。

正直、私には合わない雰囲気。

軽く話をして確保している物件を再訪問。

そんなにお金かけてメンテナンスや準備しなくても大丈夫だよって位に準備してくれてる事に感謝。


帰りにスーパーに寄って食材購入。

帰宅後、荷物整理して、週末に書けなかったブログをひたすら書いて、本日終了。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。