Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

6月14日(155日目:114日目)

活動114日目。

朝起きたら歯の圧迫感が強く感じられてきた。

左右の圧迫が前歯の間にまで伝達してきてて上側全体に圧迫感を感じる。

朝食の咀嚼時に圧迫感が歯茎に痛みとして変わってきて噛みにくい。

そのせいか噛み合わせにも違和感を感じる。

これから不便な食生活になりそうだけど、これも経験。


午前中、活動計画表案を学科長の元へ届けに行く。

残念ながら今日は会議でコンタクトが取れず。

秘書さんにデータ渡してプリントアウトしてもらうも、大きな紙がなく、全てが小さくなってしまい読むのが困難。

とりあえず、データを渡して明後日金曜日に内容の話をするアポをとる。

明日の木曜日は祝日で活動も職場もお休みです。

事務所に戻って活動計画表を改めて見てみたら、カウンターパート(CP)の訂正に誤字がいっぱいだった。

もう渡して来てしまった。

完全に確認不足。

なので午前中は訂正作業。


ランチ。

アボカドもいただいたけど、ランチの量が多いのでアボカドは持ち帰って夕食へ。


午後は訂正したデータをJICAへ送信。

そして、昨日に引き続き引越し物件の大家さんに連絡。

大家さんから一方的にキャンセルしてきたから、違う物件探してるって伝えたら、今度は部屋が空くまで待たせようとしてくるし。

相変わらず言いたい事を一方的に言ってくる。

言いたい事だけ言って、私が理解出来ない状態のまま電話を終わらせようとしてくる。

なので、電話を切るのを引き止めて、こっちも言いたい事を一方的に言う。

で、話がゴチャゴチャしままま電話終了(笑)

その後、CPから金曜日は職場に来ないって事を急に告げられる。

学科長、CPと私の三人で話し合いをしようと思ってたけど、学科長と私で内容の確認をする事に変更。

話し合いのメインは21日、JICAの担当調整員さんも交えての話し合いだし。

CPから21日はパワポ必要なんじゃないかとか言われる。

プレゼン事になると何故か拘ろうとするのがドミ人の特徴。

自己主張が大切な文化だし、内容をより説明する為の提案なのは理解出来る。

金曜日の学科長との話具合でちょっと考えよう。

とりあえず、CPのその熱量を満遍なくそれぞれの仕事に振り分けてほしいと思った。


帰り際にCPから夕食用にって食べ物渡されたけど、いつの物か分からない位の状態だったから、ちょっとだけ味見して食感と香りで雰囲気的に危険そうだったから、申し訳ないけどこれは処分した。

アボカドは美味しく頂きました。


昨日、歯の間に詰められたOリングの写真を撮るのを忘れてたので、帰宅後撮影。

上の右側四箇所、左側三箇所。

かなり無理矢理挟み込んであるから、歯磨きしても全くズレない。

2018年12月迄にどの位の変化があるのか楽しみだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。