Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

7月11日(182日目:141日)

活動141日目。

午前中、会議に出席させてもらう。

知ってる単語以外は話の流れを想像。

ちょっとしか内容が分からなかったけど、分からなかった事に着目せずに、少しであっても内容が聞き取れた事と会議に出席させてもらえた事を評価して次に進んでいこう。

会議後、ナス配り。

整備科の先生、機械科の先生、たまたま近くを掃除してた用務員さん等々。

カウンターパートはこちらからあげる前に勝手に袋から大量に持ち出してた。

昼前に実習見学。

M/Tミッション分解。


ランチ。


午後は実習見学。

A/Tミッションのクラッチ部の分解組立。

スナップリングを外して、多板クラッチを取り出し、Oリング部にグリス塗布してまた組立てるって作業。

エンジン(三菱4D56)の分解。

エンジンの方は燃料噴射ポンプを外そうとしてたけど、スプロケットを外すプーラーが無く、ナットをひたすらハンマリングしてた。

ナットの皿の部分が変形する位にハンマリングしてたけど、スプロケットは外れる見込みなし。

私の定時迄には外れてなかったからその後は不明。

どうなってる事やら。

ちなみにその車両は先生の車。

実習車が無いから、実習に自分の車使うってリスクありまくり。

実習喧嘩中に隣の生徒さんとちょっとお喋り。

何を言ってるのか全て理解出来ず、適当に受け答えしてたら、なぜかprimo(従兄弟)って呼ばれる関係になった。

お喋りしてた当事者だけど、なぜprimoに至ったのかは話の経緯を理解して話してなかったから不明(笑)


活動後、同期隊員の家に行き、私の引越し契約書を受け取る。

私の担当調整員さんがSantiagoに来れないから、今日出張でSantiagoに来てた別の調整員さんからその担当同期隊員に契約書を渡してもらい、それを受け取りに行った流れ。

そしたら同期隊員が親友宛にメッセージムービーを撮りたいとのことで、同期隊員の配属先とモニュメントで2パターンのメッセージムービーを撮影。

撮影後、先輩隊員さんが不要になった日用品と服を引き取りに。

ポロシャツとパーカー等をいただいたけど、私が普段着てるポロシャツと同じサイズのポロシャツなのに、いただいたポロシャツは明らかにサイズが小さい。

流石ドミ共、ドミ共の服はサイズ表記が当てにならない。

パーカーはピッタリ。

これで極寒の長距離バス内でも快適に過ごせそう。

ありがとうございます。

その後、同期隊員と夕食を食べて、帰宅。

帰宅後、荷物整理の続きをちょっとやってから就寝。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。