Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

7月16日(187日目:146日目)

週末日曜日(コンスタンサマラソン大会)

コンスタンサの朝は肌寒く、水シャワーが久しぶりに冷たく感じて、その冷たさに気持ちが引き締まるのが自分的には良い感じ。


マラソンのスタートは8:30。

早めにスタート地点の公園へ行き、軽く準備運動。

マラソン大会に出場するのは中学時代の5km以来。

初めての10km、コースも全く知らない状態。

出場者は約600人位。

先週日曜日に公園の平坦な道をグルグル走った時は50分だったから、目標は55分以内。

5km地点での測定ポイント経過時は27分。

コースが全く分からないから、ごの先に坂道があるのか、残り何kmなのかも分からず、ただひたすらに走る。

途中の誘導スタッフに「Faltan?(残りは?)」って聞いたりしたけど、お国柄的にその答えが確かな保証は無いなって、聞きながらにして思った(笑)

残り2km位でラストスパートしたかったけど残りが分からず、角を曲がったらゴール目の前でラストスパートかけれなかったってオチでゴール。

タイムは53分26秒、ペースは5分20秒/km、順位は91位。

目標を55分って設定したから、無意識に55分を切れるペース配分になったのかも。

これが50分目標にしてたら50分切れてたんじゃないかなって、ゴールしてから自分に対する甘えと欲深さをちょっと認識。

まぁ、普段運動してなくて、練習に先週1回走っただけの38歳としては、53分台でも十分頑張ったと思う。

ヨガ、クライミング、マラソンの様に、対自分や対自然と向き合うのは自分に合ってるなって感じた。

たまにランニングしてまたマラソン大会に出ようかなって思った。

そして今回、レース途中にトイレに寄って時間ロスした同期隊員に負けたのが悔しから、リベンジしたい(笑)

まだゴールしてない隊員達に声援を送って、皆んなのゴールを見届けてからホテルへ戻ってシャワー&身支度。


ランチを食べ、午後からはDivino Niñoへ。

コンスタンサを一望出来るとても見晴らしが良いところだけど、あいにくの雨。

しかも行く時は土砂降り。

逆に思い出深くなった感じ。

記念にアクセサリーを1つ購入。

ドミ共なのに「Divino Niño de Colombia」って刻まれてるのはご愛嬌(笑)

中でキャンドルを灯し、願い事をする。


15時頃にホテルに戻り、

預かってもらってた荷物を引き取り帰路へ着く。

アバニコからラ・ベガ経由でサンティアゴへ。

何故かラ・ベガでたまたま並走してきた小さいグアグアにサンティアゴ行きの乗客全員が乗換えさせられる。

しかも既に乗客が居る状態で押し込まれたからギュウギュウ。

あまりにもギュウギュウ過ぎてスライドドアが閉まらなかった。

途中のスーパーで降りて、食材の買い物しようとしたら閉まってた。

日曜日の午後は閉まってるパターンのスーパー。

引越ししてきて新たな発見。


帰宅後、荷物整理して洗濯。

夕食は買えなかったのである物で済ます。

アボガド1/4、シリアル。


Divino Niñoのアクセサリーに買い置きしてたキーホルダー金具を取り付けて、キーホルダー完成。


コンスタンサは人も景色も雰囲気もとても良いところでした。

また何かの機会で行きたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。