Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

8月11日(213日目:172日目)

活動172日目。

今日はサント・ドミンゴへ行く日。

6:15のバスに乗りたいから5:30に家を出ようと思ってたけど、起きたのが5:30。

完全に寝坊。

なので次の7:00に乗る事に。

朝、のんびりしてたら家出たのが6:45。

早足で歩いても20分は掛かるからダッシュ!

こんな時に限って途中で雨。

本降りになってきたので傘差しながらダッシュ。

途中、雨が止んだので傘畳んでダッシュ。

ジャスト7時に着いたらバスがジャストで出発してた。

いつもは時間通りに来ないのにこんな時に限って定刻。

仕方ないから次の7:45のチケット購入。

一息入れながら傘を畳んでいたら、傘を入れる袋をどこかで落としたっぽい。

時間もあるから来た道をダッシュして戻り袋探し。

10分位ダッシュしてたら袋発見。

見つかって良かったけど朝から汗だく。

今回のバスは二階建て。

ドミ共では初めて。

とりあえず二階に乗車。

いつも通りの渋滞でいつも通りに到着。

地下鉄乗って11時前にJICA事務所へ。

企画調整員さんからプロジェクトの内容を聞き、活動内容の話や雑談をする。

プロジェクトは職種も活動内容も違うのでコラボするの難しいそうだったけど、活動方法のアドバイスとかを聞けてとても有意義な時間の使い方が出来たと思う。

活動がうまく進まないと無意識にストレス溜まってくるし、視野も狭くなるから発想も限られてくる。

そんな時は誰かの意見を聞くのは有効的。


12:30頃に話を終え、同じビルに入ってる銀行でアメリカの口座からお金を下ろす。

そしてドミ共で利用している銀行へ入金。


その後、同期隊員の家へ行き、家族の車をちょっとチェック。

外装とブレーキ。

バンパー外れてた。

ツメ部が壊れてるから復旧はテープで止めるか部品交換しないと無理。

ブレーキは特別異常無いっぽい。

駐車場内を前進と後退のみでの点検だったから詳しくは知り得る事は出来なかったけど。

その他、エンジン警告灯点灯、ハンドル振れ、ラジオ(アンテナ)不調なども言われたけど、道具と時間の関係上、点検はまたの機会に。


点検後、同期隊員宅にランチデリバリーしてもらって、遅めのランチ。

同期隊員とホストと三人でお喋り。

普段持ち歩いてた地元の交通安全お守りを同期隊員のホストにプレゼント。

お礼にキーホルダー頂きました。


そして、同期隊員と共に17:30のバスに乗りサンティアゴへ。

サント・ドミンゴが大渋滞でサント・ドミンゴから出るまでに1時間。

普段ならサンティアゴまで2.5時間なのに、今回は3.5時間。

長かった。

帰り途中にある家から一番近いスーパーでビールを購入しようと思って行ったら、ビールが置いてない事が発覚。

このスーパーが取り扱うアルコール類はワインのみだという事を初めて知る。

なのでちょっとしたおつまみ用のお菓子を購入して帰宅。

21時過ぎに帰宅して、一旦荷物を置いて、同期隊員にサンティアゴの屋台を紹介してそこで夕食。

帰りにこの屋台でビール一本購入。

帰宅して、ビールとロンを飲みながら語り合う。

朝4時頃まで語り合って就寝。

同期隊員はソファで就寝り。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。