Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

8月30日(232日目:191日目)

活動191日目。

午前中、新たな出会い。

配属先の1番偉い方からお呼びがかかる。

日本人が来てるとか何とか。

行ってみたらそこに居たのは日系2世の方。

JICAのプロジェクトで定期的に私の配属先に来て活動する事になったらしい。

彼用のオフィスも着々と準備中。

彼はカワサキのバイクにも乗ってるとの事でバイク談義も少々しながら構内を一緒に歩く。

バイクの部品名称の事で聞かれ、スペイン語での名称がわからないので整備科の先生へ聞きに行く。

彼の専門は私とはまるで違うけど、同じ機関での活動になるし今後何かしら協力していきたい。


ランチ。

食後にスーパーへ。

水曜日は野菜特売日。

市場の方が安いけど、オクラは市場に売って無いからスーパーで。

オクラ、ついでに卵とカットされたカボチャを購入。

カボチャは市場でも売ってるけど、いつカットされたわからないのがそのままの状態で売ってるのでとりあえずはスーパーのカットされたばかりのを試しに購入。


午後、パワーポイントの図に色塗り。

色塗りといっても、wordの図形機能を使って図形描いて図とグループ化の作業。

自動車整備の技術補完研修でマニュアルを製作する為にこの手法を学んだけど、学んでおいて良かった。

久しぶり過ぎて思い出しながら。

グループ化の仕方とかかなり忘れてた。

更にはマウスを職場に持って来てなかったからやたらと時間が掛かる。


帰宅後、洗濯、お弁当作り。

お弁当は炊き込みご飯、とりあえず木曜日と金曜日の2食分、残りは土日に半分ずつ食べる予定。

夕食にはカボチャの煮物をちょっと作ってみる。

プラタノも一緒に煮込んでみる。

甘口の煮汁で煮込んだプラタノは、甘くなる事もなく、ただのプラタノだった。

プラタノつえー。

カボチャは柔らかくなり過ぎたけど、味は美味しかった。

そして夕食中に隣の家から聞こえてきたTVの音声、イントネーションがスペイン語とは違う感じだから何観てるのかと思ってたけど、音がこもって聞こえてくるからただの騒音として聞き流してた。

そしたら音声の一部に「お前は〜〇〇」とかって確実に日本語で「お前」って聞き取れた。

隣人まさかの日本のアニメ観てるパターンか⁈(笑)

私の部屋にはTVがあってもケーブルが不調なのかチャンネルは映らないから、TVは観る事が出来ないからこの国のTV番組事情は不明だけど。


ここ2日間は映画観ながら五円玉キーホルダー作りしてて疲れてたから、21時頃にはとっとと就寝。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。