Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

9月7日(240日目:199日目)

避難2日目。

気象予報で昨夜の夜から雨が降るって事だったけど、小雨程度で降ったり止んだり。

ハリケーン進路は北部地方だから北部は大変だろうけど。

午前中、同期隊員からハリケーンとタイフーンの違いを知らせてもらう。

タイフーンは太平洋で起きたもので、

ハリケーンは大西洋で起きたものとの事。

私はブログでタイフーンって書いてたっぽい。

姉とのLINEではハリケーンって書いてたけど、何故ブログではハリケーンって書いてたかは自分でも謎。

とりあえず過去の書いた"タイフーン"を"ハリケーン"に変更。

教えてくれた同期隊員に感謝。

特にやる事もないので、ベットの上でプリントアウトしたパワポ資料をチェックしたり、読書したり、ネットチェックしたり、昼寝したり、たまに何か食べたりして過ごす。

昼間に過去に通ってた英会話スクールの先生から"ハリケーン気をつけて"ってメッセージを英語でもらう。

気遣いに感謝。

色んな人の協力の積み重ねで今ドミ共に来れてる事を再認識出来た。

午後14:30頃からハリケーン的な風が窓を揺らしてきて雨も降ってきたけど、普通の雨。

そして夕方頃にはハリケーンは通り過ぎたっぽい。

昼食も夕食も買い出しした食パンとチーズ、おやつはバナナ、チョコとオレンジジュース、と節約して質素に。

夜もベットでゴロゴロ。

昼間にもらった英会話先生からのメッセージを返そうとしたけど、もう英語が出てこない(汗)

「英語忘れた」って英語で書こうにも英語で"忘れた"って単語が出てこない(笑)

なのでスペイン語で書いて、Google先生に変換してもらった英文を辞書でちょっとチェックして送る。

昼間っから文字読んでたから、夜には目が霞んで資料チェックも読書も困難(笑)

なので、とっとと就寝。


①タイフーンとハリケーンの違いを知る事が出来て良かった。

②いつも通りに活動してるよりパワポ資料のチェックが進んで良かった。

③"foget"を思い出せて良かった(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。