Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

9月11日(244日目:202日目)

活動202日目。

配属先もハリケーンの被害は特に無かった様で何より。

首都の配属先機関の見学の相談がカウンターパートの申請怠慢で全く進展しないので再度秘書さんに相談しようとしたら、秘書さんは休暇中らしい。

おそらく2週間位は休むだろうと思われる。

まともに相談出来る人が他には居ないから、見学の件の進展はまた当分先の事になりそう。

直接上に相談しても結局はカウンターパートの申請が必要になるとかでカウンターパートが活動の障害になるから、この配属先においてはカウンターパートの存在はむしろ害悪。

バリバリ働く人じゃなくてもいいから、せめて最低限の事だけでいいから協力的なカウンターパートだったら有り難かった。


午前中、パワポの編集と学習。


ランチ。

食後にスーパーへ行ってATMで家賃代を下ろす。


午後、先生がATミッションのO/Hしてたから作業見学。

とても眠くなり、立ちながら寝そうになり、たまに身体がゆらゆら。

後半はミッションケースの取り付けとか力必要な作業箇所はお手伝い。


帰宅後、近所の10ペソアボカドを一個購入。

夕食食べて、アビチュエラを水に浸け置きして、ダラダラして、就寝。

避難生活からの週末連日移動で流石に疲労蓄積中。

ガン効き冷房の事務所とクソ暑い外との行き来による温度ギャップの繰り返しも、体力消耗する一つだと思われる。


①配属先にハリケーン被害が出てなくて良かった。

②ATM混んでなくて良かった。

③最近、パソコン見過ぎによる眼精疲労で眼が痛い。それだけ集中して取り組んでたって事で、ある意味自分を評価。その分休ませよう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。