Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

9月18日(251日目:209日目)

活動209日目。
昨夜は背中の日焼けがヒリヒリし過ぎで仰向けで寝られなかった。
朝、出発前にiPhoneの作動確認。
やはり電源は入らない。
朝イチ、配属先運転手さんに「iPhone壊れたんだけど修理出来る店ある?海に落として全く機能しなくなったー。」って質問。
そしたら「海水に落としたの!?それは逝ったね。」って(笑)
そして「帰りに店に連れていってあげるよ。」って事で、ダメ元で持って行ってみることに。
今日から(先週土曜日から)カウンターパートは2週間のバカシオネス。
整備科の先生ですらその事を知らない人もいて、連絡体制がホントなってない。
午前中、実習を見学。
実習場のベンチエンジンレイアウトが綺麗に配置されてた。
いかにもな感じで並んでいるけど、部品盗られて全て機能しないけど。

そして、今までなかった大型テスターも置かれていた。

先生が試しにオルタネーターセットして使おうとしてたけど、使い方がわからずに断念してた。
その後はATミッションO/H見学。


ランチ。
ランチ後に久しぶりに英語に触れてみる。
元々英語力が低かったのもあり、スペイン語学ぶ前は”日本語を英語に変換”だったけど、今は”スペイン語を英語に変換”になってた(笑)


午後、パワポの写真を追加しようとしたら、写真データはiPhoneの中だった、データは移行してない...。
再びネットで写真検索。


帰りに携帯修理店へ。
手際よくiPhoneを分解して点検、清掃、作動確認。
30~40分程して「終わったよ」と事だったので話を聞きに行ったら、「完全に逝ってるから修理不可能」との事。
修理不可能だったから分解清掃工賃はかからなかったけど、修理不可能なのは残念。
自分の認識の甘さが原因だったから仕方ない。
帰宅したら部屋の扉の前に新聞が置いてある。
大家さんに電話して確認したら、私の語学学習の為に新聞をシェアしてくれてた。

来月の家賃支払い時にまたもらおうと思ってたから、その優しさに感謝。
お礼を伝えた時、「雨の時はしっかり戸締りするんだよ」ってアドバイスも受けた。
なんのこっちゃと思いながらも「ありがとう」って伝えて、部屋でPC立ち上げてメール確認したらJICAからのメールが。
ハリケーンMARIAがドミニカ共和国を通過するから、状況によってはまた避難指示を出すかもしれないとの事。
最接近は木曜日。

大家さんの言ってた事はこの事かと納得。
先日の首都での避難生活でバイオリズム狂ってから身体が動きにくくなって、まだ改善してないから避難したくないなー。
ハリケーンの雨だと部屋が浸水するから、帰宅してから浸水しきった状態からの水掃きは手間だし。
とりあえず、ランチ弁当を4食分+夕食作る。
今回のランチ弁当に試しに唐辛子を投入したらやたらと辛くなってしまった。
ドミニカ共和国でiPhone購入を検討しないと。


①昼休みに久しぶりに英語をかじった。
②辛いランチで生活にスパイスを。
③iPhone死亡確定で、ここから変革のスタート。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。