Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

9月26日(258日目:216日目)

活動216日目。
今日も事務所のエアコンは作動不能。
ブレーカーじゃなくて本体の故障っぽい。
カリブ海の島なんだから、人工的なクソ寒さよりも自然の暑さを感じる位がちょうどいい。
昨日の水の件は、日にち更新したから話もリセットされてて忘れ去られていた。
それと、今日はカウンターパート来てた。
昨日は誕生日だったらしい。
外に出た時に機械科の先生を見かけたので挨拶しに行く。
そしたら、先生から「何で北朝鮮はミサイルを撃ちまくってるんだ?」って質問。
北朝鮮の動向はドミ共でも報道されているっぽい。
難しい事言えないから「Loco(頭おかしい人)だからだよ」って一言で解説(笑)
「そうだよなー」って納得してくれたから万事OK(笑)


昨日の帰り際に生徒さんの車に張ってあったチラシを改めて確認してみる。

何とドラッグレースが行われる様、しかも会場は公道!
これは行くっきゃない!
でも、通りの名前は書いてあるけど、メイン道路で長いから一体どこの区画でやるのかわからない。
その辺りがいかにもドミ共。
行ってみて、現地で確認だな。


その後、電気担当の先生と少しお喋り。
ベタな質問で、日本人、中国人、朝鮮人の違いを聞かれる。
文化も顔も違うっては伝えたけど、先生にとってはアジア人の違いなんてものはどうでもいい感じ。
私からすると、例えばアフリカ大陸の文化や種族の顔の違いを説明されても「へー、そーなんだー。」って位なのと、きっと一緒。


ランチ。
ここでトラブル発生。
歯科矯正のメタルの一個が歯から剥がれてプラプラ。


午後、歯科矯正医院に電話して、急遽今日の16:30の予約して対応してもらう事に。
そして実習見学。
機械工作実習は、平鉄を弓鋸で切って、切断部を直角仕上げ。
以前、老人先生が私に言った”ドミニカ共和国では、10ストロークしたら1回休む”は誰もしてないし先生も教えていない。
先生にその事を確認したら笑ってた。
やはり老人先生の独自ルールだった(笑)
平鉄の両脇を同時に切り出していって、切る度に作業台を移動しているから平鉄の中心位置は変わらず、お互いの作業台が徐々に近づいていってるって状態。


エンジンO/Hの実習、エンジン降ろす時に補器類ごと降ろすからアエコンガスは抜けるし、パワステオイルは撒き散らしてる。
リジットジャッキのフック外れてて、ジャッキ自体が斜めに傾いた状態で支えていて危なそうだったから、その事を先生に伝える。

そしたら、「お前はケチだけど頭いいな」って。
一言余計。
これからは注意しようってスタンスはゼロ。
生徒さんが指示されてリジットジャッキ掛け直したから、あの生徒さんの記憶と経験には残ったから、とりあえずはそれでいいや。


帰りに歯科矯正医院へ。
いつもは定刻に行ってもひたすら待たされるけど、トラブルの飛び込みだから定刻通り直ぐに取り掛かってくれた。
メタルが取れた歯に新品メタルを取り付け直して終了。
一週間後に予約あった事と伝えたら予約取り直し。
剥がれたメタル以外は調整してないのに、カウントゼロに戻って10月3日だった予約が3週間後の10月17日に変更。
なので今後の施術スパンも全てずれるから、任国外旅行案も練り直しだな。
帰り途中の日本料理食材店によりごま油購入。
女性ドミニカ人オーナーも「これ美味しいよね」って言ってきたから、店で扱っている商品の味は把握してるっぽい。
ザックに付けてたドミニカ共和国キーホルダー見て、「それを私に頂戴」って、地元人なのに観光客用お土産キーホルダーに食い付く(笑)
自分で買えよって思いながら「これはドミニカ人の友達からの私へのプレゼントだからあげれない(※事実)」って断る。


帰宅後、メールチェックしたら、学科長に送ったメールがエラーで戻ってきてた。
改めて送信、暫くしたら返信あり。
”私が講習会を開催するためには何か申請は必要ですか?”ってメールしてるのに、私の相談事を完全スルーで「私達は27日8:15から会議出来ます」って、ポンコツ発言。
それに、そもそも日程違うし。
28日10:00からって口約束でアポ取ったら、JICAからの連絡無いと確定しないとか言ってきて、なのでJICAからアポの連絡まで入れてもらったのにこの返答。
だから、あえてそのまま文章コピーして日付かえて「私達は28日10:00から会議出来ます」って返信。
そしたら「その日は9:00から会議がある」って、ポンコツスケジューリング。
なので「まだJICAのメール確認してないんですか? それではあなた抜きで会議します」って返信。
カウンターパートがポンコツなら上司の学科長もポンコツだった、今までも雑談はあっても相談事に関しては返答も自分の意見すらもしてこなかったし。
将棋の駒の様に、組織の盤上に駒としてただ存在してるだけ。
それならば人件費の掛からないPepper君を座らせておけばいい。

ここで建設的な話と仕事が出来るの秘書さんと一般社員達、その成果をポンコツ管理職達が搾取してる。
責任者はきちんとスケジュール確保してくれてると願う。
明日は予防接種で配属先に行かないから確認出来ないし。


①面白そうなイベント発見。
②トラブル発生するとボキャブラリーが増える。
③学科長のおかげで久しぶりにPepper君の事を思い出した。


Un metal se ha despegado de mi diente.
(A metal came off my tooth. : メタルが私の歯から剥がれた。)


No ha confirmado el correo de JICA aún?
(You haven't confirmed JICA's mail yet? : あなたはまだJICAのメールを確認してないんですか?)


Entonces celebraremos la reunión de JICA sin usted.
(Then we'll hold the JICA's meeting without you. : それでは私達はあなた抜きでJICAの会議を開催します。)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。