Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

11月8日(301日目:259日目)

活動259日目。

早朝、昨日のブログを書いて、ほぼ終わりの時に消滅。

30分位の文章量が消えるなら「あー」って思う位だけど、1時間以上書いてたのが消えると流石にショックがデカい。

またコツコツと書く。


朝イチ、外で学科長が他職員と話してるのを見かけたから、学科長に活動の事を話をしに行く。

授業時間をもらえなくて時間が足りてない事とかを伝えたけど、学科長は何も対応してくれないのはもう分かりきった事。

なので今回は、学科長に活動が滞ってるって事を伝えたってフラグを立てる為の行為。

これで、後になってからその事は知らなかったとかは言わせさせない。

授業時間もらえないって言ってるのに、授業して教えてる風景を写真に収めておくようにとか言ってくる。

状況とか内容はどうでもよくて、外面だけは良く見せようとする。

見栄っ張りなドミニカ人の特徴。


構内歩いてたら四駆のヴィッツ発見。

常夏の国に四駆のヴィッツとかレアだなーって思って見たら、出どころは青森。

ハンドル位置は当然入れ替えある。

インパネ周り見たかったけど、フルスモでフロントガラスにはサンシェードがかけらてたから中は覗けず。

今日も授業時間はもらえなかったから、スペイン語の文法勉強。

先生は協力する気殆ど無いから、週1〜2回位の時間もらえればいい方かなって認識に切り替える事にした。

配属先と会議した時は、3ヶ月サイクル(2ヶ月授業、1ヶ月は評価と次の3ヶ月サイクルの準備)ってしたけど、こんな状態だと2ヶ月で行う予定の授業が10ヶ月はかかりそう。

私の当初の提案だと、最初は2〜3時間の授業プランで様子見て、その状況で次のからの授業内容を決めたいって提案。

そしたら、学科長もカウンターパートもそんな短い授業時間のプランは認めないとか言ってきたから2ヶ月のプランにしたのに、これでは。

私の提案のトライアルでした方が直ぐに切り替え出来てよっぽど良かったと思う。

配属先自体が上は上で色々と言ってきて、下は下で好きにやってて、上下の連携が確立してない。

ここの組織は、組織の在り方そのものを改善しないと今後も良くはなっていかないと思う。


今日のランチ。


活動後に歯医者へ。

行ったら1週間来るのが早いって言われる。

カレンダーにチェックしてるから今日で間違いではないのだけど、その場で確認するのが無かったから、来るのを1週間間違えたって笑いながら対応してみる事にした。

そしたら、1週間早くても問題無いよって言われて施術してもらう。

絶対に受付の予約入力ミスだと思う。

担当医さんは今日誕生日だって言ってた。

¡Feliz cumpleaños!


夜は久しぶりに鼻洗浄。

最近、毎日事務所が寒すぎて風邪引きそう。

そのせいか、慢性的に鼻水溜まってる状態が続いてる。

外気温が下がってきてエアコン要らないレベルなのにカウンターパートは暑過ぎるとか言ってエアコン17℃全開。

半袖シャツ着て、エアコンの冷風をダイレクトに受けてる。

カウンターパートの体温調節機能が完全に逝かれてる。

そんな環境にいるせいか、ストレスと疲労が大きい。

電気代値上がりで消費電力にナーバスになってる人達多いのに、ここでは電気代経費の無駄使い。

どんなに無駄使いしようが、資金収入源は国家予算と国民から強制徴収してる金だから、自分達の給料には影響しないし、節約の意識もない。

またエアコン壊れて欲しい。


①根回しその①実行。

②何もしてなくても疲れる原因の1つはエアコンだと思う。

③隣の家、夜通し音楽だかラジオだかをかけっぱなし。ずっと私の寝室に音が入ってくる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。