Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

12月2日(325日目:283日目)

週末土曜日。

午前中、連絡所の大掃除。

以前から連絡所利用時の椅子を引く音がうるさいと下の住人(ホテル利用者)から度々苦情が来ていたらしいので、私の持ってる革を使って椅子の脚カバーを簡易制作して取り付け。

革を適当な大きさにカットして、革用糸をでぐるぐる巻きにして固定しただけ。

これで少し様子見。

そして、連絡所運営委員会の引き継ぎ。


昼頃に終わり、サンティアゴに帰る為にKm9へ。

途中アゴラモールに寄り散策。

普段履きのオニツカタイガーの靴底が減ってきてるから代わりの靴を探してみたけど、アゴラではオニツカタイガーは扱ってなかったので諦める。

1階フロアの派手なクリスマスコーナーを2階フロアから撮影。

おそらく、お金を払えば椅子に座って記念撮影が出來る感じ。


13:30発のバスに乗ろうと思ったら珍しく満席。

なので、次の14時発のバスで帰る事に。

14時発のバスの方が大きくて質が良かったからリラックスして帰れるかと思ったけど、隣に座って来たハイチ人のおばちゃんに問題あり。

移動中、電話で連絡取ってたのは構わないとしても、何やら揉めてたのかえらい剣幕と大きい声でまくし立てながら一方的に相手に話して、相手が話してる時に一方的に電話を切って、また電話してまくし立てるの繰り返し。

しかもフランス語だかクレオール語だかで何言ってるかさっぱり分からないから、私にとっては完全なるノイズ。

それを隣でずっとやられてたから、全く休まらないどころか疲れた。

バスの中でパン食べてランチを済ます。

途中のスーパーで降りて買い物して自宅へ。

道中にある中古車屋の警備員さんと久しぶりに話す。

「2ヶ月位見かけなかったからもう日本に帰ったのかと思ってたよ」って言われた。

ちょっとお喋りして、首都に持ってったけど結局食べなかったアボガド1個あげて18時頃に帰宅。

モニュメントではマラソン大会の準備してた。

バス乗った辺りから鼻水止まらない。

きっと疲労とストレス。


帰宅後、荷物下ろして、コーヒーで一息。

そして、床をモップ掛け掃除。

その後、同期と後輩隊員の4人で夜食へ。

いつもの店に行ったら、音楽が爆音で会話もままならない。

しかも途中から更にボリューム上げてたし。

頼んだ物が中々出てこない。

しばらくは我慢してたけど、お客さんがはけたのでDJに「音ががうるさいからボリューム下げて」って言いに言ったら「これが良いんだ、うるさいなら端っこに座れ」的な。

既に1番遠くに座ってるし。

マジでクソ。

聴覚も頭も狂ってる。

料理は持ち帰りに変更して、私の家で夜食会。


①サンティアゴに帰ってくると落ち着く。

②でもレストランのDJのせいでストレスと鼻水が全開。そして爆音のせいで耳が痛い。

③宅飲みは楽しかった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。