Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

12月26日(349日目:307日目)

バカシオネス18日目。

明日はお呼び出しの為、明日予約していた歯医者を急遽今日へ変更してもらう。

今日は金具を外して歯をクリーニングにして再取付の話だったけど、外したのはワイヤーのみ、いつもと違うスタッフに歯のクリーニングをしてもらい、ワイヤー取り付け無しで終了。

急遽変更したからだからなのか、前回の聞き間違いだったのか。

担当主治医も不在で次の予約も取れず、「来年になったら予約の電話をしてきて下さい」って。

年末に急遽変更対応してもらっただけでも良しとするしかない。

クリーニング担当医からは次回までのケアの注意点を受ける。

「全部わかった?」って聞かれ、

「大体わかった」って答えたら、

「じゃあ、私に説明してみて」ってパターン。

話された内容を理解しても、それをアウトプットで話すのは難しい。

結果、メモ書きして渡して渡してくれた。

優しい。

筆記体は読むの大変だけど。

このスタッフの筆記体は読みやすい方。

歯に金具のみでワイヤーが付いてな状態は引っかかりが多くて口が動かしにくいし、食べ物が金具に引っかかりやすい。

家に戻る時にキムチの素を購入。

ランチは同期の家のお弁当を買って、家に持ち帰って食事。

露店で買ったアグアカテ、水っぽくて味は残念。

今日の16時からJICA事務所スタッフと連絡所のホテルスタッフ、呼び出しメンバーでクレーム内容の確認と事前話し合いとの事で、ランチ後に身支度して出発。

13時過ぎ頃のに乗れば16時に間に合うと思ってバス停に行ったら、満員で乗れなかったってまさかの残念パターン。

結局、次の14時前のに乗り首都へ。

渋滞もあり、結局着いたのは17時前頃で事前話し合いに参加出来ず。

事後、内容を聞く。


夜は呼び出しメンバーと連絡所に宿泊してた同期達とでUNOをやる。

UNO久しぶり。

そして楽しかった。


①キムチの素でチゲ鍋を作ろう。

②首都へのバス移動は毎回疲れる。

③UNOに熱くなった。


①Cocinaré Kimuchi Chigue con la salsa de Kimuchi.

②Los viajes a la capital en autobús me agotan cada vez.

③Yo estaba completamente entregado al juego”UNO".

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。