Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

12月29日(352日目:310日目)

バカシオネス21日目。

起床後、運動の為にモニュメントへ。

1ヶ月以上振り。

モニュメント周りを1周徒歩後、階段ダッシュ5本、その後周りを5周ランニング。

久しぶり過ぎて直ぐにバテた。

走り方も変。

久しぶりに来てもゴミの散乱とおしっこ臭は不変。

ここで生まれ育った人達にとっては当たり前の事だから他の人達は気にもしてない様子。

この状況に慣れる事なく違和感や不快感を抱いているって事は、まだ日本人としての文化レベルはまだ失われてはいないなってここに来る度に思う。

いつもはランニング後に徒歩で1周するけど、おしっこ臭がストレスだからランニング後、直ぐに帰宅。


帰宅後、以前配属先で拾ったココナッツのココジュースを飲もうと実をホジホジしてジュース出すけど少ししか出てこない。

手持ちのドライバーとニッパーを使って無理矢理割ったらココナッツが沢山。

ジュースは少しだけどココナッツのおやつをゲット。

途中、小さく開けた穴を愛用菜箸でホジホジしてたら菜箸の先端が折れて片方だけちょっと短くなってしまった。

地味にショック。

もう1本も同じ長さに折ってバランス良くしようかとも思ったけど、とりあえずそれはやめといた。


一休みして、昨日に引き続きボキャブラリー学習。

ランチに同期隊員宅のお弁当屋さんへ。

毎週金曜日の炒飯がパクチー入りで美味しいとの情報をもらってたので、片道約1.5kmの道のりを徒歩で向かう。

そしたら、年末だからかお弁当屋さんはお休みだった。

残念。

仕方なくまた歩いて帰る。

往復で通るモニュメント周辺の道端もやっぱりおしっこ臭。

サンティアゴの象徴でもあるモニュメントは地元民にとっては立ちションスポットなのか?

私にとってドミ共には日本とは違う次元のストレス社会がある。


ランチを買い置きの物で適当に食べ、

iTunesに入っていたミスチル聴きながら昼寝。

昼寝後、久しぶりにヨガ。

ヨガも怠けてたから身体カチカチ。

日々身体が硬くなってきて可動域が狭くなってきてるのを日常生活で体感してた。

日々運動もしなければ、配属先でも授業や実習に携わって身体を動かすとかがないから、これから徐々にパフォーマンスを回復していかないと1年後に帰国してからの生活がやばい。


夕方からは日本語のプライベートクラスへ。

今年最後のクラス。

私が持ってるスペイン語学習の為の挨拶例文資料を使って挨拶の確認したけど、上級生徒さんにその資料の翻訳のダメ出しをされる(笑)

確かに、私もスペイン語を学習してきてからはこの資料の翻訳間違ってるんじゃないかって思ってた所があったから、資料の間違いを日本語学習上級者のスペイン語ネイティブと擦り合わせ出来て良かった。

前半はしっかりと、後半はお喋り。

毎週木曜日の日本語教室が来年から金曜日に変更になるってプライベートクラスの生徒さん達2人が言ってた。

そんな情報は日本語教室の生徒さん達もボランティア隊員達も知らない。

クラス後にその情報元の生徒さんに連絡してみる。

そしたら、私がプライベートクラスをしてるのを知ったその生徒さんが、私のプライベートに混ざりたいからって適当な事を2人に伝えてたっぽい。

プライベートクラスの2人は日本語教室が金曜日になって自分達も教室に参加出来るって期待してたのに、自分のエゴの為にしょうもない嘘をつくのはよろしくない。

そもそも直ぐにバレる嘘をつく意味がわからない。

そして何より、私のライベートクラスに混ざりたいって事を私には一言も言ってきてない。

来週から来年なのに。

筋がおかしくない?

正直、その生徒さんの日本語学習に対する取組み方は私にとってはあまり好ましくない。

他の生徒さんが試行錯誤しながら発言してる日本語をバカにしたり、勉強を直ぐに投げ出したり。

勉強を投げ出すのはその人の勝手だけど、努力してる人をバカにするのは腹立たしい。

だからか、もう5〜6年間も日本語を勉強してるけど、私のたった1年間のスペイン語の方が語学学習習得レベルはまだ上だなって思う。

元々、金曜日しか空き時間がない2人に対しての特別クラスで、その中で私もスペイン語を勉強してるのに、木曜日に行けるその生徒さんまでは対応出来ない。

私のスペイン語力では、学習段階が違う生徒さん2人を同時に対応するのが毎回綱渡り状態でいっぱいいっぱいなのに、更にその生徒さんを受け入れたら2人が学習が犠牲になってしまう。

って事で、その生徒さんには「金曜日に授業を受けたいなら、日本語教室を金曜日に変更する提案を皆んなにして下さい」ってスペイン語で伝えた。

日本語教室の古株生徒さんだけに、今後の動向を観察。

プライベートクラスで2人に手作りGheeをあげたら、帰宅後に早速試した様で、評判は上々。

あげて良かった。


夜、早くも筋肉痛。

怠け過ぎてた。

明日もランニングしようかと思ったけど休息日にしよう。


①怠惰なのは私の身体ではなく、私の魂です。

②物事は勝手に変わったりしないと思う、だから自分自身で変えなければならない。

③ドミニカ人にギーを普及中。


①No es perezoso mi cuerpo, sino mi alma.

②No creo que las cosas cambien por sí solas, por eso las tienes que hacer cambiar en sí mismo.

③Estoy difundiendo Ghee a la gente de dominicano.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。