Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

1月31日(385日目:343日目) 野球と騒音

野球と騒音


昨日の股関節痛みは改善。

しばらく痛みは続きそうな雰囲気だったけど、セルフケアが効いたっぽい。


午前中、資料作成。

休み時間に配属先の向かい側の金物屋さんへ。

身体のケアとトレーニングの為に塩ビパイプを購入。

店舗と資材置き場が離れてる金物屋さんの場合、先ずは資材置き場に行って、スタッフと話して欲しい物の物色。

見つかったら商品名、購入サイズ等をメモしてもらい、店舗に行って支払い。

レシートは、店舗控え、資材置き場用、購入者用の三枚綴り。

支払い済みのスタンプを押してもらって、資材置き場に行ってレシート渡したら商品と交換。

1m位でって言ったら、feetで対応してるようで41feet(約1.04m)で支払いしたけど、受け取ったら気持ち長い。

事務所に戻って測ったら43feet(1.09m)。

メジャーの当て方適当だったし、切り口は斜めになってるから、正味41feetって事かな。


ランチ。

今日からサラダがラインナップされてた。

レタスのみのサラダで、やたらとドレッシング掛けてたから、よっぽど酸っぱいんだろうと思ってたけど、程よい酸味のレモンドレッシングでいい感じだった。

今日は水もサービスで出た。

ご飯は大盛りだし、味付けも他のコメドールよりは濃くないから行きつけのコメドールに決定。

帰り際に、店のおばちゃんに「また明日ねー」って言って店を出る。


午後、資料作成で時刻の言い方の資料に取り掛かったら、英語での時刻の言い方を完全にど忘れ。

ネットで調べながら資料作成。

とりあえず、自習の為に数字とカレンダーの資料を渡す。


帰り際に、この前日本語学習の資料を渡した生徒さんを見かけ、呼び止められる。

「資料もらったけど、あれでどうすりゃ良いんだよ」的な事を言われた。

ごもっとも(笑)

送迎運転手さんを待たせていたので、「別の日に説明するよ」って伝えてとりあえず帰宅。

午後からの生徒さんは、休み時間開始が私の定時だから時間確保が難しい。


帰宅後、塩ビパイプを試してみたけど、固すぎた。

厚みが薄く弾力のある塩ビパイプもあったけど、あれを買っていたら買っていたで、弾力のがあり過ぎるとか思っていただろうから、結局は無い物ねだり。

これに安くて質の悪いヨガマットを巻けば、ちょうどいい感じになるだろうと思う。


夜、野球のファイナルステージの最終試合があったようで、隣の家がクソうるさい。

私はテレビもラジオも無いから状況不明。

やたらと叫んでたりしてたけど、次第にエスカレートしてきてラッパ吹き散らしたり。

もう11時過ぎてて、ラッパとかほんとウザいから、マジで。

どうやらサンティアゴのチームがドミニカンリーグで優勝したようで、正午を回ってから外が更にうるさくなった。

大音量の車が走り回ったり。

パトカーのサイレン音も鳴り響いてるし、おそらくモニュメントに集結してバカ騒ぎしてるんだろう。

うるさくて寝れない。

きっと明日の朝はゴミがいつも以上に散乱してるのは間違いない。

地元チームが優勝して嬉しいのはわかるけど、それによってお前らの人生が変わるわけでもなし、警察が来るレベルまでバカ騒ぎする意味がわからない。


①久し振りに金物屋さんで買い物した。

②英語での時刻の言い方を完全に忘れてた。

③とりあえずは、"優勝おめでとう"とだけ言っておく。


①Fui de compras en una ferretería después de mucho tiempo.

②Me olvidé completamente de cómo decir la hora en inglés.

③Por el momento, solo digo "felicidades por ganar".


①I went shopping at a hardware store after a long time.

②I completely forgot how to say the time in English.

③For the moment, I only say "congratulations to win".

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。