Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

2月3日(388日目:346日目) Cabarete

Cabarete


今日はカバレテへ。

ソスアでお世話になっていたイタリア人夫妻のホテルが2度のハリケーンの被害で営業出来なくなってしまい、最近カバレテに新たなホテルを構えたとの事で行ってみる事に。

朝、8:15のカリベに乗る。

バスの中は極寒。

パーカー着てフード被っても、首回りの隙間から冷風が入ってきて寒い。

そんな中、タンクトップ姿のドミニカ人とか普通の光景。

南国育ちのドミニカ人の方が、日本の東北育ちの私よりも寒さに強くて暑さに弱いって意味不明。


私は新しいホテルの場所がわからなくて、検索しても出てこない。

前日入りしてる同期2人がカバレテの海に行っていて、ホテルオーナーさんが海まで送迎してくれてるらしいので、私も海へ行って同期達と合流。

迎えに来るまで私は浜辺でのんびり。

今日はサーフィンのコンペやってたっぽい。

メインから離れた所でボケっと過ごしていたから気付かなかった。


13時頃に迎えに来て、ホテルへ。

ホテルはまだオープンしたてで、これから徐々に改装していく感じ。

そしてランチ。

彼らの料理はいつもとても美味しい。


食後は同期と近くのコルマドでのんびりと過ごす。


夕方頃に先輩隊員さんがホテルに到着したとの事でホテルへ戻る。

この先輩隊員さんのおかげでイタリア人夫妻と知り合いになったり、色々な経験をさせてもらった。

来月に任期終了で帰国するので、私が今回カバレテに来た1番の目的はこの先輩隊員さんと会いたかったってのがある。


皆んなでホテルの直ぐ近くのビーチを散歩して、ホテルへ戻って夕食。


夕食後はお喋り。


①いつもバスで凍える。

②ぶっちやけ、前のホテルの方が好き。

③久しぶりに彼らに会えて嬉しい。


①Siempre me muero de frío en un autobús dominicano.

②Para ser franco, me gusta su hotel antiguo que su hotel nuevo.

③Me alegro de verlos después de mucho tiempo.


①I’m always freezing to death in a Dominican bus.

②To be frank, I like their old hotel than their new hotel.

③I'm glad to see them after a long interval.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。