Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

3月2日(415日目:373日目) Los problemas

Los problemas


午前中、

アライメントテスターの機材を実習場に搬入しようと思ってたけど、外も実習場内も車がごちゃごちゃしていて機材を搬入出来る状態ではない。

先生は金曜日にマニュアルを探すとか言ってたけど、案の定するばずもない。


とりあえず実習場での安全管理の確認。

鈑金塗装科で塗装ブース内でマスク着用してない生徒さんを見かけたので先生に伝えて、マスクの着用を促す。

実習場で仲の良い先生に実習の流れの説明を聞きつつスペイン語に関する質問をして話していたら、それが暇つぶしにフラフラしていたカウンターパートの目にとまり、先生が注意された。

先生は「実習の流れを説明していた」って伝えてはいたけど、おそらく、カウンターパート的には私が仲の良い先生とお喋りしてるのが気にくわないんだろうと推測される。

その先生と私との関係が出来てきたからこそ私のスペイン語の間違いを指摘してくれたり、言い回しを教えてくれたりしてるのに、カウンターパートが近くにいたらスペイン語の学習や会話練習すら妨げられる。

ほんと素晴らしい環境に配属されたなって思う。

ちょっとカブの組み立てを協力して(主に押さえてただけ)、午前中終了。


ランチ。

久しぶりに豚肉。


午後、以前利用した小切手のエラーに関してJICAから連絡があり、面倒な事になってる事をしる。

使った小切手を口座のあるアメリカの銀行か日付の判定エラーをした事で不渡り小切手になったって事を銀行のカスタマーからきいたけど、

今回の話では、アメリカの銀行と使用したドミ共の銀行ではなく、中間に経由するもう1つのドミ共の銀行が不渡り小切手にさせてるらしい。

それで、解決する為には小切手を切り直すのと不渡り罰則金として50ドル払えとか。

使用した銀行とアメリカの銀行はOKでも、経由銀行がNGだから罰則金払えとか、理不尽で意味不明。

とりあえず途上国の銀行はロクでもないって事はわかった。

銀行は17時迄だから、直ぐに解決する為に15時頃に帰らせてもらって、新たに切り直した小切手を持って銀行へ。

銀行窓口でも状況がよくわかったおらず、処理対応するのに1時間位かかり、何とか17時前に解決した。


今日のプライベートクラスは生徒さんの都合で日曜日に変更。

手土産リベンジでパイナップル購入。

今回は路上販売店で。

昨日収穫してきたとの事だし(絶対に嘘ついてるけど。←毎日見かけるから補充のタイミングは知ってる)、色味も良いし、きっと美味しいはずだ。


クラスの代わりに同期2人とモニュメントで軽い運動。

・アップ2周

・坂道ダッシュ10本

・ダウン2周

・徒歩1周


その後、夕食へ。

肉を喰らう。


夕食後、私の家で1時まで飲むとの事だったので家に招く。

結局4時迄居座られて、明日8時からの日本語クラスの資料を作れず仕舞いになった。

今回聞いた名言、

「約束をブッチするのが協力隊員。それを容認するのも協力隊員。」

節度のない人との付き合いは距離感を持って対応しようと改めて思った。

もし、JICAボランティアに応募しようと悩んでて、協力隊員になる為の見えないハードルの高さを感じてる人がいたら、そんな事は決してないからとりあえず応募してみなさいと私は強く言いたい。

こんな名言を発する人や、私みたいにTOEIC350点そこそこで英語もスペイン語もろくに話せなくてドミ人にも隊員にもバカにされる人でも協力隊員になってる事実がある訳だし。

優秀な協力隊員も当然居ますし、その様な人達がメインですけど。

私の様な底辺ランクの人材の方がレア、それでも協力隊員には成れた。


朝4時、家の前でUberを待っていたら、薄暗い中を2台のバイクがノロノロの走って来た。

賊かと思って警戒してたら、新聞配達のバイク。

配達方法は家の前を通り過ぎる時に新聞をフリスビー投げして家の敷地内に投げ込むスタイル。

敷地内に入ればどこに落ち様がお構いなし。

バイクを停める事もバイクから降りる事もしないで、家の前を通り過ぎ様に投げ込みながら過ぎ去って行った。

効率は良いけど、日本人からしたら奇抜な風景。


①色々と理不尽。

②親しき仲にも礼儀あり。

③この国の新聞配達はなげやり。


①Me ocurrieron diversas cosas irracionales.

②La amistad no excluye la cortesía.

③La entrega de periódicos en este país está negligente.


①Various unreasonable things occurred to me.

②A hedge between keeps friendship green.

③The delivery of newspapers in this country is negligent.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。