Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

3月3日(416日目:374日目) Falta de sueño

Falta de sueño


朝方、1時間程仮眠して、身支度して、迎えに来てくれた先生の車で配属先へ。

道中、初心者マークを付けた車を見かけた。

で、初心者マークには"Se vende(車売ります)"って書かれた。

この国では、やたらと"Se vende"ってアピールしながら走ってる車が多い。

この前は紅葉マーク付けてる車を見かけたけど、写真撮るの忘れてた。

大通り沿いの家で、門前に立って外を眺めてるおじさんを発見。

観察してたら、そのおじさんの目の前をバイクが通り過ぎざまにおじさんに向かって新聞を投げつける。

そしておじさんは目の前に落ちた新聞を拾って家に入って行った。

早朝に引き続き、奇抜な新聞配達を見た。


配属先では人が沢山。

土曜日にクラスがある科もあるから、土曜日は人が多いのだとか。

今日が土曜日だったのを忘れていた。


授業前に先生が構内に犬がいる事を教えてもらい、先生がその犬にサラミをあげに行くのに同行。

何故か配属先の物置に犬。

しかもゴミも堆積しつつある。

先生に聞いたら、私のカウンターパートがここに犬を連れてきて閉じ込めてるらしいけど、カウンターパートは一切エサをあげないから代わりにあげてるんだとか。

配属先の物置を犬小屋にしてるのは職権濫用だと思う。

そして何より犬が可愛そう。


授業を始めようとしたら、先生の1人が呼び出されて教室を去る。

2人とも今日は自分の授業無いけど、1人の先生は先生間での立場が低いからパシられたり雑な扱いを受けるのを度々見かける。

この配属先では、先生が生徒さんをパシらせて自分の飲食の買い物をさせたりもする。

しばらく待ってても戻ってこれない様だったから、授業を始める。

新しいパートの資料が間に合わなかったから、復習。

私がボードに文章書いて振り向くと先生ガッツリ寝てるし。

ハッと起きた時に説明して、またボートに書いて振り向くと、やっぱり寝てるし(笑)

昨夜、家の前で人が騒いでて4時頃迄寝れなかったとか。

偶然ですね、私も4時頃迄寝れませんでしたよ。

9:30過ぎ頃に先生がやっと戻ってきて授業に参加するも、10時迄はあっという間なので、内容説明の為に時間延長して11時頃まで授業を行った。

日本語に興味を持ってるけど自分の授業があって参加出来ない機械科の先生が、自分の休み時間の間だけでも私の日本語クラスを聴きに来てくれてたのが嬉しい。


帰りにガスステーションによって、車のガス充填してるのを眺める。

この国では、ガソリン給油時は車内に居ていいけど、ガス充填の場合は必ず車外に出ていなければならないルールがある。

家庭用のガスもガスステーションにガス缶を持ち込んで充填するシステム。

ガスステーションの建築基準法がガソリンスタンドより厳しのかどうかは知らないけど、敷地はやたらと広い。


昼前に帰ってきて、ランチ食べて、疲れと眠気で昼寝。


起きたのは18時、午後の時間を無駄にしてしまった。

30分程掛けて簡単に部屋のモップ掛け掃除。

軽く夕食食べて、英語アプリして、2月28日からのブログ書きしてたらそのまま寝落ち。


①寝不足でもやるべき事はやる。

②半日損失は手痛い。

③寝不足は健康に良くない。


①Aunque anoche no dormí lo suficiente, trabajo seriamente en el momento de mi actividad.

②La pérdida del medio día es dolorosa.

③La falta de sueño no es buena para la salud.


①Even I didn’t get enough sleep last night, I work seriously at the moment of my activity.

②The loss of half a day is painful.

③Lack of sleep isn't good for your health.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。