Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

3月5日(418日目:376日目) Almacén

Almacén


早朝5時前に目が覚めたので、コーヒー飲みながらブログ書き。

何とか3日迄のをUPする。

昨日からのふくらはぎの筋肉痛は継続中。


午前中前半、

土曜日の日本語クラスでちょっと触れた"lo"の質問を受けたので、簡単に質問。

カブの組み立てをちょっと見る。

新品のヘッドライトは180ペソ位(600〜700円位)らしい。

安い。

何Wか聞いたら、「知らない」って答え。

適当過ぎる(笑)

鈑金塗装科ではFRP補修。

整備科の実習場へ行って、過去のボランティアが制作したベンチエンジンを何気無く見たら、更に部品が盗られていた。

ラジエーターホースクランプ1個、インテークホースクランプ1個の2点が無くなっていた。

後半はアライメントの資料翻訳。


ランチ。

今日は豚肉。


午後、

実習場ではECUの点検実習。

1人ずつ順番に行って、悩んでる生徒さんには詳しい生徒さんがアドバイスする流れ。

1個のECUで順番で行ってるから時間効率的には良くはない。

カウンターパートが指定している私の活動を協力する先生は相変わらず協力してくれず、機械の搬入も出来ないし、マニュアル探しも口だけで全くしないので、午後の後半は1人で倉庫を漁ってマニュアル探し。

結果、マニュアルは見つからなかったけど、様々な機材が眠っていた。

全く使われてないsnap-onの診断機が何台も出てきたり、

マルチテスターが出てきたり。

勿体無い。

デスビ脱着して調整してるの見た事無いけど、タイミングライトもあった。

ここに保管されいるのは"機材"ではなく、具現化された"物欲"。

物欲を満たす為に物資を要求してるから、入手したら満足、そしたらまた新たな物欲、って繰り返ししてるだけな雰囲気を感じる。

だから、利用する事ではなくて入手する事を目的としてるから、入手後にどう活用するかとかは関心がないから、放置する結果になるんだろうなとも感じる。

私1人で物色してるのをカウンターパートが見かけ、先生が協力してくれないって伝えたけど、流された。

中間報告会から半月経ったから、カウンターパートも本来のやる気無いオッサンに戻ってきた感じ。

あげた茶碗蒸しも食べずに放置。


帰宅後、久しぶりにヨガ。

夕食はコメドールへ。

往復で徒歩約20分だし、100ペソだし、経費的にも時間的にも良いかなってって思ってきた。

チャーハンを欲して行ったら、チャーハン売り切れ。

そしたらチャーハン作ってくれた。

出来立てチャーハンは野菜の歯ごたえも良い。

今日はセロリじゃなかったけど。

サラダは無くなったら終わりで、サラダがあっても無くても100ペソっぽい。


帰宅して、資料の翻訳をしようとしたら、疲れてそのまま寝落ち。


①無限の欲が自動車整備科の倉庫に保管されている。

②足るを知るべき。

③炒飯美味しい。


①La codicia infinita se guarda en el almacén del curso de mecanica automotoriz.

②Debe saber que estaría satisfecho.

③Chofan es delicioso.


①Infinite greed is stored in the warehouse of the automotive mechanics course.

② You must know that you would be satisfied.

③Fried rice is delicious.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。