Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

4月7日(451日目:409日目) Evaluación

Evaluación


午前中、

土曜日で活動は休みだけど配属先へ。

自動車整備科と鈑金塗装科は試験。

他の科は通常通りのクラス。

試験官の先生達は首都にある配属先の先生達。

試験内容は各項目で点数が細かく設定されており、機能の説明や、トラブル症状に対する見解の説明、エンジンの組立に関するちょっとした実技など。

受験生達は生徒さんで見た事ないから一発試験的な感じかな?

開催は2日間で、今日は9:00〜17:00、明日は9:00〜12:00。

午前中見学しててどんな事を行うのかも分かったし、試験なのでただ経過を見てるだけだし、午後からしたい用事もあるので、午前中だけ見て見学終了。


ランチは同期隊員と合流して同期の行きつけのコメドールへ。

お互いの家族の話や、スバニッシモを始めるにあたってのアドバイスを色々ともらう。


午後、

いつもの床屋に行って散髪。

2〜3ヶ月に一回行ってるので、ここで散髪してもらうドミニカンカットもあと3回位かな。


帰宅して、シャワー浴びて(床屋では洗髪がないので、散髪後はカットした髪が頭や首周りに沢山残ってるのからシャワーを浴びる必要がある)、シーツの洗濯。


夕方からはプライベートクラスへ。

梅酒を持って行って一緒に試飲。

味も香りも日本に売ってるチョーヤ梅酒と同じでした。

生徒さんの口に合って気に入った様だったからそのままプレゼント。

生徒さんのお母さんにも試飲してもらったら、味は好きだけど、アルコールに弱い自分には強過ぎるとか。

生徒さんとの雑談の中で、あの噂の"Akinori"がまさかの登場。

この生徒さんはアキノリさんと面識があって一緒に撮った写真もあった。

配属先から聞いていたアキノリ像と特徴がリンクするから、この人があのアキノリさんだ(笑)

にしても、生徒さんの交友関係が広い事に驚き。

今日は第15課と第16課、偶然にも3日間内容重複。

この生徒さんは既に学んで知ってる内容だから復習と確認程度にサラッと。

例文に"マリアさんは髪が長いです。:Maria tiene el cabello largo."って例文があり、"マリアさんの髪が長いです。"とはどう違うのかを聞かれる。

それは"El cabello de Maria está largo.”だねって答えたけど、"は"と"の"の違いだけで翻訳文が全く変わってしまう日本語は学ぶのが大変だろうなって思ってしまう。

木曜日の授業では、"parada de buses"はバス停で、"parada de taxi"はタクシー乗り場だよって教えたら、「同じparadaなのに何で言葉が違うんだ!」って鬼ツッコミされたし(笑)

雑談に真面目な勉強もしつつ、今日は17:30〜21:30の4時間。

授業してるってより遊びに来てる感じだけど、お互いに問題出し合ったりしてるから、楽しみながらも学習出来てる感じ。

生徒さんは明日引越しするらしく、この家に来るのも今日が最後かな。

来週からは違う場所を考えないと。


①時には真面目な話もします。

②この床屋さんともあと数回。

③スペイン語を習得するよりも日本語を習得する方が難しいと思う。


①Algunas veces hablaremos en serio.

②Debo despedirme de este barbero después s de unas cuantas veces más.

③Creo que adquirir japonés es más difícil que adquirir español.


①Sometimes we will talk seriously.

②I should say goodbye to this barber after a few more times.

③I think that acquiring Japanese is more difficult than acquiring Spanish.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。