Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

4月9日(453日目:411日目) Kaizen

Kaizen


午前中、

配属先での5Sの取り組みについて確認したかったから、カウンターパートに5Sの資料を求める。

先週の会議でラミネート用紙と共に渡された資料があった様だけど、自分の机の上に無造作に置かれた書類の山をガサゴソ漁って探して、結果資料は行方不明になってて、資料内容確認出来ず。

責任者が5S出来てないし関心もないから、自動車整備科自体もそうなるよね。

なのでネットでPDFの資料検索と説明動画検索。

5Sは検索するとKaizenとセットで沢山出てくる。

せっかくだから、"5S y Kaizen"で授業を行おうと思う。

ここではほぼ全てにおいてムリ、ムダ、ムラがあるし。

Kaizenの動画の一つにJICAとペルーのダブルネームの動画を発見。


ランチ。

職員さんから「言葉がわからない人が居るから助けて」って謎のヘルプが来たから行ってみる。

行ってみたらアジア人が居て、やり取りに困っていた。

顔を見たら中国人、確認したらやっぱり中国人。

スペイン語を全く知らないらしい。

「彼は中国人だから私も言葉知らないよ」って伝えたら職員さんに驚かれた。

この国でアジア人の認識なんてそんなモン。

アジア人の言語は共通だと思われてる。

様子を見てたら、中国人がスペイン語を話せる人に電話して、その人を仲介してやり取りしてた。


午後、

Kaizen例の動画を見てて、その改善例の発想が出て来なかった自分の改善意識低下に危機感を感じた。

日本社会復帰出来るのか?(笑)

そして様々なカテゴリーがある事を知った。

ついでにオシロスコープ用の動画も検索。

最近ではスマフォの拡張部品でオシロスコープがある事も知った。


この前一緒に授業した先生にシャシ関係の資料をあげたら、とてもいい内容だって喜んでくれてた。

この前のシャシコースの授業の後にあげたから、授業に使えなくて残念だったっても言ってたから、次のシャシコースの授業には役立ててくれそう。

そして、土曜日に一度だけ授業があるから、その時にまた一緒にやりましょうってオファーを頂いた。

今まではこっちから一緒にやろうって提案してきてたけど、今回初めて先生から一緒にやろうって具体的な提案がきた。

ちょっとずつだけど事が動いてきてる。


散髪した翌週初めは髪型のウケが良い。

「お前の髪型は若いけど、お前は年寄りだからな」ってプラックジョークも言われる(笑)

まぁ、実際のところ、ドミニカンカットは頼むの楽でお任せで勝手にやってもらってるから私自身そんなに好きな髪型ではない(笑)

まぁ、そんなドミニカんカットもドミ共ライフの一つの経験として楽しむ。


TOKYO FMの番組担当者さんからJICAからの連絡が来ないってメールが来た。

果たして私のラジオ出演は実現するのであろうか。


①中国語は知りません。

②自分の思考もKaizenしなければならない。

③実際のところ、ドミニカンカットは好きではない。


①No sé chino.

②Yo también debería Kaizen mi pensamiento.

③Como cuestión de hecho, no me gusta un peinado dominicano.


①I don't know Chinese.

②I should also Kaizen my thinking.

③As a matter of fact, I don't like a Dominican hairstyle.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。