Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

5月6日(480日目:438日目) Kermés

Kermés


今日は日系の方の娘さん達が通う学校の感謝祭(野外パーティー?)へのお声掛けを頂いたのでハラバコアへ。

6時前に起きて、軽く朝食食べて、身支度して、ハラバコアへ出発。

7時前にラベガ行きのパラダに到着。

7時にサンティアゴ出発。

7:30頃にハラバコア行きのパラダに到着。

グアグアは満員直前、チケット買って、トイレに寄ってから乗ろうとしたら満員になってしまい、次の出発を待つ事に。

意外と乗客が多くて約15分待ちで出発。

8:30頃にはハラバコアに到着。


パラダから歩いてお宅にお邪魔しに行って、緑茶を御馳走になり、そして学校へ。

開始は9時から。

さすがドミ共、9時頃に行ったけどまだ会場準備中(笑)

なので机運んだりして準備のお手伝い。

オープニングセレモニーは無いので、だらーっと準備して、いつの間にかだらーっと始まってる感じ。

10時頃から人が増え始め、とりあえず見に来ただけの私はベンチに座って楽しんでる人達の人間観察。

午前中前半は雨だったから、ラリーも準備してたけど中止になったらしい。

事前に段取りもしてたらしく、残念そうだった。

昼頃には快晴で日差しが強くなって、陽射しの下で過ごしてしたのでちょっと日焼けした。

軽食やランチまで御馳走になり、活動の事で話をしたり、娘さん達と遊びつつ子供の話すスペイン語で勉強(笑)

日系の方とドミ共政府が台湾政府との関係を切って中国政府と繋がった事に関しても話をした。

きっと、政治家は裏金で私服を肥やしたいけど日本政府や台湾政府は裏金回したりとかしないから、台湾政府にはたかれるだけたかって、裏金回ししてくれそうな中国政府とくっ付いたって線もあるんじゃないかって推測。

台湾政府は既に約1600万ドルの無償支援をしていて、私の配属先にはその約半分の約800万ドルの支援が入ってる。

実習棟を建設してもらったり、実習機材を支援してもらったり、多大な恩恵を台湾政府から受けている。

私の配属先に派遣された台湾ボランティア隊員達は配属当日にこの問題が発生して、その当日中に撤退していった。

恩を仇で返すドミ共政府はマジで最低。


14時過ぎには会場を出発。

娘さんに「帰るねー」って挨拶したら、

「日本にー?」って言われ、

「サンティアゴの家だよー」って返事。

無邪気で可愛い(笑)

活動の話からオシロスコープを1つ貸してもらえる事になり、何なら工場で講習会やっても良いよって提案まで頂いた。

彼の意見としては、「配属先の先生に問題があるのであって、生徒さん達は多くの興味を持ってる。前に進みたい生徒さん達だけでも前に進ませた方が良い」との事。

同感。


パラダまで車で送ってもらい、ハラバコアのグアグアは待ち時間ほとんどなく14:30頃に出発。

15:30前に到着したラベガのパラダでも待ち時間ほぼ無しで出発。

16時過ぎにはサンティアゴに到着して、コメドールの近くで降りて、夕食買って帰宅。

今回は往復共に待ち時間が少しで済んで、やたらとタイミングが良かった。


帰宅して、コーヒー飲んで休憩して、洗濯して、夕食食べて、ブログ書き。

疲れて寝たいけど、明日のスペイン語授業の予習もちょっと頑張る。


最近疲れたまってて少ししんどいなって思ってたけど、感謝祭に行っていい気分転換になったし、リフレッシュ出来た。

声を掛けてもらえた事に感謝。


①ケルメスはとても楽しかった。

良い思い出の1つ。

La kermés ha sido muy agradable.

Fue uno de los buenos recuerdos de la R.D..

The fair has been very nice.

It was one of the good memories of R.D ..

②彼らはいつも私を

Ellos siempre me cuidan.

Estoy muy agradecido por tus atenciones.

They always take care of me.

I'm very grateful for your attentions.


③恩を仇で返すな。

No muerda la mano que le da de ayudar.

Don’t bite the hand that feeds you.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。