Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

5月7日(481日目:439日目) Profesional

Profesional


午前中、

借りてるオシロスコープの電池を買いにFerreteríaへ。

1種類しか置いてないから、どのメーカーの電池とか、アルカリかマンガンかとかの選択肢は無し。

AAもAAAも1個30ペソ。

合計8本で240ペソ(約600円)。

事務所に戻ってちょっといじってみるも操作方法がわからない。

ネットでマニュアル探してみたけど見つからない。

コンセントの交流波形もうまく表示させれず、FIATのベンチエンジンでもやってみたけど、うまく使えず午前中終了。

非通知で電話が掛かってきて、とりあえず出てみたら私宛の電話。

水曜日の10時から会議があるとかなんとか。

一方的に話されて切られた。

私の名前知ってたし、場所は配属先だからイタズラとか変な勧誘とかではないと思うけど、状況がつかめない。

カウンターパートに聞いてみたけど情報無し。


ランチ。

最近、Ferreteríaの木工資材担当のベネズエラ人もこのコメドールを利用し始めた様で、見かけた時はお互いに挨拶。

昼休みの残りはスペイン語授業の予習。


午後、

カウンターパートが木曜日に会議があるから一緒に行くぞって言ってきたけど、詳細不明。


オシロスコープを知ってるかもしれない感じの整備科の先生に相談してみたけど、その先生も使い方を知らない。

で、ここには色んな職種の先生が居るから、電子科に行って電子科の先生に相談。

流石、電子科の先生、色々といじって操作方法を把握してた。

使い方をバッーと説明受けたけど、早口スペイン語(本人的には普通のスピードだと思うけど)での説明だったから、フワッとしか理解出来なかった。

もう定時だから、自分での再確認はまた明日。


靴縫製科の先生と連絡取ったら、水曜日の10時から会議があるって教えてもらったから、非通知電話の会議はその事だったっぽい。


18時からスペイン語授業。

今回の先生は、キャリア17年位で比較的予約が埋まっている先生。

途中、こっちのWi-Fi異常でSkype途切れて、なかなか復旧しなくて5分程中断。

ドミ共はタイミングによっては通信速度がメチャクチャ遅くなって途切れたりする。

悪い先生ではないけど、タイピングでの説明は一切ないし、私の文章の文法訂正も一切なしで授業進行を流してる感じ。

ベテランだからこその適当に手を抜いてる雰囲気を感じた授業。

積極的に選びたい先生ではないな。


20時からは日本語教室の生徒さんから誕生日パーティーへ。

ホームパーティーで沢山の人達がお祝いに来てて、洋楽が流れてて良い感じ。

誕生日の本人がみんなをおもてなしするのは日本ではあまりない習慣。

誕生日プレゼントには夢むすび守。

折り紙で封筒的な物を折ってラッピング的な。

楽しいひと時を過ごして、良い思い出になった。


①困った時はプロに聞く。

Pregúntale a un profesional cuando tenga problemas.

Ask a professional when you are in trouble.


②ベテランが必ずしも良い先生とは限らない。

No es siempre de un buen profesor todo lo que es un veterano.

It’s not always a good teacher everything that is a veteran.


③夢が実現しますように!

¡Ojalá que tu sueño se convierta en realidad!

Hopefully your dream will become reality!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。