Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

5月24日(498日目:456日目) ¿Qué es "respetar"?: "尊敬する"とは何ですか?

¿Qué es "respetar"?: "尊敬する"とは何ですか?


午前中前半、

前半は靴縫製科に出席。

今日も倫理に関する授業。

先生から「"Respetar(尊敬する)"とはどういう事か?」って質問を投げかけられる。

いい感じのスペイン語が思い浮かばなかったので、とりあえず「悪い言葉を言わない」とか、「約束の時間を守る」とか、まぁまぁの意見発表。

先生は向上心があって、靴製造の技術も日進月歩してるから常に学び続けなければならないってスタンス。

過去に私が教えた革編みの技法は、それ以降の授業に取り入れ生徒さん達に教えてるらしい。

また何か伝えていきたい。

現状、配属先での私の活動で1番成果が出てるのは、この靴縫製科だと思う。


午前中後半、

自動車整備科の実習場へ。

Q先生は新品の自前テスターを持ってきてた。

検電ペン型で電圧測定も出来たりと機能が何種類かあるようだけど、先生は使い方が分からなくても取説を読まないパターンなので、途中で諦めてた。

500ドルもしたらしい。


配属先職員さんのアコードのクランクとコンロッドのメタル交換作業。

オイルパンを外して下からの作業。

その状態でクランクの上部メタルはどうやって外すのか見ていたら、クランクシャフトのオイルラインの穴に金属の棒状の物を入れて、メタルに引っ掛けられる位だけ穴から出してクランクを回す。

で、それでメタルを押し出す様に回転させて軸受から取り出していた。

私にとっては斬新な手法。

日本ではそんな方法でメタル交換しないし、

そもそも日本での整備作業でメタル交換するのはエンジン開けた時位だし。

プラスチゲージでのクリアランス測定は行われていた。(一箇所のみ)、

締め付けはトルクレンチ使ってたけど、余りにも古いので精度は不明。


ランチ。

配属先の目の前の交差点で道路清掃車がトラブルで立ち往生。


午後、

実習場ではデスビの実習。

1セットしか準備出来ないないから生徒さん達は一人ひとり交代で作動メカニズムの確認。

しばらく見てから事務所に戻って報告書作成の続き。


活動後、

今日の日本語教室は、ボランティアが多くて日本語のプロもゲスト参加だったので、私はお休み。

スペイン語授業を受けて、その後ブログ書き。


①あなたの学び続ける姿勢に尊敬します。

Respecto la actitud que sigue aprendiendo.

I respect the attitude that you keep learning.


②宝の持ち腐れ。

Un tesoro no utilizado es un desperdicio de tesoro.

Unused treasure is a waste of treasure.


③私にその発想は無かった。

No tenía esa idea.

I didn"t have that idea.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。