Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

6月5日(510日目:468日目) Remolcar: 牽引する

Remolcar: 牽引する


午前中、

靴縫製科へ。

大きい革から靴型の切り出し作業。

革は1枚なので、型紙当ててけがいてハサミで切り出しって作業を一人づつしてるから、ひたすらに待つだけで時間の無駄。

当分の間は順番が回って来ないから、今日は休憩時間前に事務所に戻って報告書作成の続き。


12時からスペイン語授業。

今日のスピーチは日本硬貨の話(主に5円玉の話)。

授業後にコメドールに行ったら、私が最後の一食分だった。


午後、

鈑金塗装科の先生からホイールアライメントの授業で使ってるテキストを借りる。

シャシ関係の古いテキストをコピーした物を使っていた。

とても重要なテキストだって言ってたから長期間借りる訳にもいかないので、スキャナーでひらすらにスキャン。

ページ数が多くて、今日スキャン出来たのは1/3位。


自動車整備科の実習場の前の駐車場に数日前から車が駐車されっ放しになってて、今日ふと見たら貼り紙されてた。

紙には" LOS REMORCAREMOS A LA POLICIA ATT("警察に引き渡すぞ"的な)"。

ツッコミどころ満載の貼り紙。

スペルミスとかしてるからこの紙作ったのはカウンターパートだろう。

先ずは、1台なんだから"LOS"じゃなくて"LO"。

で、"REMORCAREMOS"じゃなくて"REMOLCAREMOS"。

更に、"POLICIA"は”POLICÍA “。

最後に"ATT"が謎、英語だったら"ATTENTION”だけど、カウンターパートは英語知らないからattentionの略語を知ってなさそう。

言葉が訛ってて学習水準が低いから、訛った発音通りにスペリングする。

なので、母国語であっても"L"と"R"の書き分けが出来ないし、アセントを付ける事も出来ない。


火曜日は夕方からプライベートクラスだったけど、生徒さんの都合により本日は無し。

なのでオヤツにカットフルーツを食べながらブログ書きして、のんびりと過ごす。


①靴コースは待ち時間が多い。

El curso de calzado tiene muchos tiempos muertos.

The shoe course has many downtimes.


②今日は情報収集。

Mi principal actividad de hoy fue recopilar información.

My main activity today was gathering information.


③彼は母国語を学び直す必要がある。

Él necesita aprender de nuevo su lengua materna.

He needs to learn his mother tongue again.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。