Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

6月12日(517日目:475日目) Comencé a hacer un currículum vitae de español a partir de hoy.: スペイン語版履歴書作成開始。

Comencé a hacer un currículum vitae de español a partir de hoy.: スペイン語版履歴書作成開始。


午前中前半、

靴縫製科。

ミシンでパーツ組み合わせ。(後半)

私は進捗が遅れているから、私の作業に首を突っ込んで来てくれる面倒見の良いおばあちゃん生徒さんがいるのだけれど、今日は首を突っ込まれ過ぎ。

余計に時間が掛かる結果になった。


午前中後半、

スペイン語版履歴書作成開始。


12時からスペイン語授業。

今日のスピーチテーマはグアテマラの火山災害で日本の支援と日本の新聞内容を伝えた。

先生は火山から遠くに住んでるらしいけど、火山灰の被害が発生してるらしい。


午後、

実習場でトヨタ車2台を修理してるのをちょっと様子見。

フロントハブベアリング交換と、フロントサストラットのショック交換。

その後、スペイン語での履歴書作成の続き。


活動後、

プライベートクラスの予定だったけど、生徒さんの体調不良で急遽キャンセル。


久しぶりにヨガでちょっと身体を動かした。

その後、スペイン語授業の予習。


La erupción del Monte Fuego en Guatemala(2/2)


Monte Fuego comenzó a hacer erupción el día 3 y continúa la actividad volcánica activa. Cerca de 3.500 personas aún viven en centros de evacuación.

El Sr. Hobel le dijo a la agencia de noticias que le gustaría solicitar la cooperación de la comunidad internacional, incluido Japón, sobre cómo lidiar con las casas de las víctimas que han sufrido el desastre y que perdieron sus hogares.


Mt. Fuego began to erupt on day 3 and active volcanic activity continues. About 3,500 people still live in evacuation centers.

Mr. Hobel told the news agency that he would like to request cooperation from the international community, including Japan, on how to deal with the houses of victims who have suffered the disaster and lost their homes.


フエゴ火山は3日に噴火し始め、活発な火山活動が続いている。 約3,500人がまだ避難所で暮らしている。

ホベル外相は、災害に遭って家を失った犠牲者の家に対処する方法など、日本を含む国際社会からの協力を要請したいと報道機関に語った。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。