Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

6月26日(531日目:489日目) No olvide explicarme.: 責任感なさ過ぎ。

No olvide explicarme.: 責任感なさ過ぎ。


午前中前半、

靴縫製科。

作業手順を先生に確認したら、「説明するからちょっと待ってて」って言われたから待ってたけど、先生は実習場から出て行ったっきり戻ってこない。

15分位待ってたらも朝食持って戻ってきた。

カフェテリアに行ってたっぽい。

で、戻ってきたら戻ってきたで、壊れた靴を持ってきた人とお喋りが始まる。

説明してくれる雰囲気無いから先生と所に行って声かけたら「何か用?」って言ってきた。

だから「説明を待ってる」って言ったら、「あぁ」って思い出してた。

記憶飛ぶの早過ぎ。

今日の半分は説明待ちで潰れた。


午前中後半、

職務経歴書作成。


12時からスペイン語授業。

Conversaciónは"扇'について(前半)。

授業後、ランチ。


午後、

先生に足廻りの部品"ナックルアーム"はスペイン語で何て言うの?って聞いたら、ドミ共では"piña”って言うって答えが返ってきた。

それは完全にドミニカ語、”piña”って"パイナップル"って意味だし。

教科書に用いたいからドミニカ語じゃなくてスペイン語の名称を教えくれって頼み直したら、スペイン語の正しい名称知らないって事実(笑)

しかも、先生は英語での名称も知らない。

ネットで色々と探してやっと見つけたスペイン語での名称は"mangueta"。

で、先生から「その名称言ってもここでは通じないよ(笑)」って言われた。

母国語がスペイン語でアメリカもすぐ近くなんだから、ドミニカ語使ってないでスペイン語か英語の名称使おうよ。


午後の残り時間は職務経歴書作成の続き。

終わらせて履歴書(日本語とスペイン語)と職務経歴書を送信して、履歴書関係はひと段落。

あとは報告書も作成しなければ。


帰りに矯正歯科に寄って、外れたメタルの取り付け。

付け直したらテンション感が強い。

実はもっと前から剥がれていたけどワイヤーが掛かってるから、剥がれてたのに気付いてなかったパターンなんじゃないかなってちょっと思った。


そして、定番のポジョ屋さんにも寄って28日の席の予約。

肉も裏メニューをリクエストしたけど、オーナー不在でスタッフに話したから、裏メニューは望み薄い。

寄ったついでに夕食をパラジェバール。



お年玉:Otoshidama (3/3)

3.

Otoshidama está en pequeños sobres llamados “Pochibukuro”.

Los pochibukuros tienen diseños lindos o tradicionales, diseños con personajes famosos de anime y se puede comprar en tiendas de conveniencia durante el Año Nuevo.

Otoshidama es una de las tradiciones emocionantes del Año Nuevo para los niños, por eso ellos lo esperan mucho.

Los niños generalmente usan ese dinero para comprar los juguetes que desean.

El resto lo guardan sus padres para el futuro del niño.

Otoshidama is in small envelopes called "Pochibukuro".

The pochibukuros have cute or traditional designs, designs with famous anime characters and can be purchased at convenience stores during the New Year.

Otoshidama is one of the exciting traditions of the New Year for children, so they expect it a lot.

Children usually use that money to buy the toys they want.

The rest is kept by his parents for the future of the child.

お年玉は「ぽち袋」と言われる、小さな封筒に入っています。

キャラクターが描かれたぽち袋などもあり、お正月の間はコンビニでも買えます。

子どもにとってはとっても楽しみなお正月行事のひとつです。

子どもたちはそのお金で何か新しいおもちゃを買います。

残りは将来の学費や進学のために親が貯金しておきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。