Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

7月10日(545日目:503日目) No hay atajo sin trabajo.: 学問に王道なし。

No hay atajo sin trabajo.: 学問に王道なし。


午前中前半、

今日の日本語プライベートクラス用にN3レベルのミニテスト作成。


午前中中盤、

靴縫製科でミシン作業。


午前中後半、

実習見学。

ホンダ車のブレーキシュー交換。

チェロキーの車体接合。


12時からスペイン語授業。

Conversaciónは七夕について。

"llevar a cabo ...(…を実行する)"の使うニュアンスを教えてもらったけど、辞書の例文はニュアンス的に違がう。

和西辞書ってそんなところがあるから言葉選びが難しい。

今日の授業で累計40時間突破してた。

コツコツと学習の積み重ね中。

授業後、ランチ。


午後、

ホイールアライメントの学科クラス。

1時間半を受け持ったけど、そんな僅かな時間で全て説明出来る程ホイールアライメントは簡単な事では無い。

とりあえず概要の説明動画を見せて、教科書には載る事のない様な現場経験からの帳尻合わせの調整を軽く紹介したけど、そもそも基礎学習がなってないから理解は難しい。

先生からは「そんな事はビデオで見せて教えてくれ」とか言われたけど、ゲーム攻略本でもあるまいし、そんな裏技解説動画が沢山出回るほど世の中そんなに甘くないわ。

型破りな事は型を知ってなければ出来ないんだから、先ずは基礎学習が必須。

"割り振り時間に基づいてその単位分の授業を行ったのでその分野の学習は済みました"的に済ましてるこの組織のあり方に疑問しかない。


活動後は日本語プライベートクラス。

今日は生徒さんから日本語の本を読みながら意味を確認したいとの要望で、音読と内容確認。

午前中に作ったミニテストはやれる時間あったらやってみてって事でとりあえず渡して宿題へ。

やるやらないは本人次第。

クラスも残り15回位だし、テストを通して表現のバリエーション増やしつつ、不自然な言い回しの訂正をはかっていきたい。

宿題にしたら残酷だって言われたけど(笑)



七夕: Tanabata (2/5)


2.

Hikoboshi y Orihime fueron marido y mujer.

Terminaron descuidando sus deberes por estar tan profundamente enamorados el uno del otro.

Como castigo, les han forzado a separarse y solo se les permitió encontrarse una vez al año.

Hikoboshi and Orihime were husband and wife.

They ended up neglecting their duties by being so deeply in love with each other.

As punishment, they have been forced to separate and were only allowed to meet once a year.

彦星と織姫は夫と妻でした。 彼らは互いに深く愛し合っていた為、彼らの任務を怠ってしまいました。 罰として、彼らは分かれさせられて、一年に一度しか会えなくなってしまいました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。