Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

8月11日(577日目:535日目) El agua se está rezumando de la pared de mi habitación.: 想像の斜め上をいくトラブル。

El agua se está rezumando de la pared de mi habitación.: 想像の斜め上をいくトラブル。


遅起き。

昨夜から部屋に水滴のポタポタ音が聞こえてるのが今日も進行中。

ふと目に入った床の一角が水浸しになってた。

注意深く辿って行くと、天井付近の壁から水が浸み出して滴り落ちてる。

触ってみたら塗装が浮いてて、塗装の奥に空間が出来ていて、塗膜を押すとブヨブヨしてる。

カッターで塗装を切り開いてみたら、気泡だらけのコンクリの中から水が浸み出てきてる。

原因を考察。

水が浸み出してきてる真上には上の階のエアコンが設置されてて(推測理由:外壁に排水管が出ている)、普段から外に流れ出てるエアコン排水が全く外に流れ出てないから、排水管が詰まって壁の中へ流出。

で、気泡だらけのスカスカコンクリを通って、真下の私の部屋に流れ込んでるパターンだと推定。

ドミ人業者を部屋に呼びたくないから普段なら自分で何とかしようとするけど、今回ばかりは上のエアコントラブルが直らない限り改善しないから、大家さんに相談して現状を確認してもらう。

大家さんは良い人だから、きっと早目に対応してくれるだろう。

そんなやり取りで時間を消費してしまい、水掻きと部屋の掃除をしたら、あっという間に正午をまわった。

壁から水が浸み出してきて部屋が浸水するトラブルとか想像した事ないわ。

こんなミラクルな体験、逆に面白い。


ランチにコメドール。

いつも同じのを頼んでたから、ついに注文する前に逆にいつものメニューで確認されて出てくるまでの常連レベルに上がった(笑)


食後にモニュメント経由で帰宅。

天気が良い。

正午前後の陽の高い時間帯に外をうろつくのは暑過ぎて危険だからか、人が殆ど居ない。

以前からモニュメントに掲揚されているサンティアゴ市章の旗が千切れかかってて、いつか飛んでってしまうんじゃないかと思ってたけど、遂に別の旗に交換されてた。

でもあからさまに小さい!(笑)

まさかあのサイズのまま貫き通す気なのかとても気になる。

本来のサイズの旗を入手するまでの場つなぎであり合わせの旗で対応してる事を願う。


帰宅後、

ちょっと昼寝して、ブログ書き。

生徒さんに連絡して聞いたら、コーヒーもココアも好きじゃないからティラミスも好きじゃないって情報を今更ながらに知る。

クリームチーズとバニラアイスがメインだから、とりあえず持って行ってみよう。

昨日準備してたアイスティラミスにココア振り掛けて完成。(手土産用のにはココア無し)


17:30からプライベートクラス。

交差点で大きな工事をしてて大渋滞。

で、10分程遅刻。

今日はN4のミニテスト2枚。

流石にN4は簡単過ぎた。

でも日本語のオノマトペ(擬音語、擬態語)は勉強してなかった様で、オノマトペは苦手項目なのを知る。

今後の学習の参考になった。

アイスティラミスを冷やし直して試食してもらった。

リアクション的にはまぁまぁっぽい。

決して好みの味では無いのは確か(笑)

この前のコーンブレッドのお礼に作ってみたけど、そのお礼にコーンブレッドをもらった。

今日は生徒さんに予定があるとの事で19時で終了。


久しぶりに日が暮れきる前に帰宅。

帰宅後、ブログ書き。



Nikkei: 日系 ( 3/13 )

3.

Además, la condición de la provisión gratuita de tierra estaba lejos de la realidad. Después de que el dictador Trujillo quien era responsable del lado de la Rep. Dominicana del plan de reasentamiento de Japón fue asesinado en 1959, las circunstancias en las que se colocaron a los inmigrantes japoneses se volvieron más desastrosas.

In addition, the condition of the free provision of land was far from reality. After the dictator Trujillo who was responsible for the Dominican Republic's side of Japan's resettlement plan was assassinated in 1959, the circumstances in which Japanese immigrants were placed became more disastrous.

更に、土地の無償提供の話も現実には程遠いものでした。日本からの移住計画のドミニカ側の責任者だった独裁者のトルヒーリョ大統領が1959年に暗殺された後は日本人移住者達の置かれた境遇は更に悲惨なものとなりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。