Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

8月17日(583日目:541日目) ¿Porque cobra su sueldo incluso si no trabaja?: 何の対価で給料もらってるの?

¿Porque cobra su sueldo incluso si no trabaja?: 何の対価で給料もらってるの?


午前中、

構内で"GT-R"ってナンバーつけたシビック発見。

何を主張したいのかは謎。

倉庫の前には大量の机セット。

鈑金塗装科の実習場に行って、チェロキーの整備進行を確認。

フロントホーシングの仮取付け程度まで進んでた。

フレーム修正機の上にはトヨタ車。

トランクルームが歪んでて裂け目からタイヤが見える。

フレーム修正をする訳ではなく、場所が無いから修正機に置いただけ。

事務所に戻って、アライメント教本の作った所までプリントアウト。

タイヤに関するパートをちょっと進める。

カウンターパートは事務所抜け出して何処かでサボり中。


12時からスペイン語授業。


授業後、ランチ。


午後、

自動車整備科では電装関係のクラスがサーキットテスターの使い方。

鈑金塗装科ではCR-Vが入庫していた。

アームの取り付け部も曲がってるから足廻りにも影響が出ている。

先生に聞いたら、部品の交換と修正で鈑金修理するとの事。

まぁ、寸法気にせず修理してアライメント調整もしないだろうから、もう真っ直ぐに走る事は出来ない事だろう。

カウンターパートは午後もおさぼりな様なので、事務所で語学学習。


帰宅後、

昼寝、

その後モニュメントでランニング。

10周27分40秒、週一ランニングでは現状維持位にしかならないので、タイム更新は難しい。

手を抜いてるけど疲れて頑張った感を感じてるレベルが27分30秒位。



Nikkei: 日系 ( 9/13 )

9.

El procedimiento fue conducido por JICA y el gobierno japonés insistió en que la razón por la cual la tierra de asignación era diferente del contenido del plan de reclutamiento de migración era "el problema del gobierno dominicano", las opiniones de ambos lados seguían una línea paralela.

El mayor punto litigante del juicio es si la política de inmigración es "política nacional" o no.


The procedure was conducted by JICA and the Japanese government insisted that the reason why the allocation land was different from the content of the migration recruitment plan was "the problem of the Dominican government", the opinions of both sides followed a parallel line.

The main litigant point of the trial is whether the immigration policy is "national policy" or not.


手続きはJICAが行い、配分地が募集内容と違った点については「ドミニカ政府の問題」だと、両者の意見は平行線をたどりました。

裁判の最大の争点は移民政策が「国策」であるか、どうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。