Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

8月23日(589日目:547日目) No sé coreano.: 韓国語は知りません。

No sé coreano.: 韓国語は知りません。


午前中、

生徒さんからヒュンダイ車のソナタのオーディオ設定の事で質問を受ける。

Bluetoothをリンクさせたいけど、設定方法が分からないらしい。(生徒さんは、"Bluetooth"を"ブーツゥ"って発音してるから、最初は何を質問されてるのか全く意味が分からなかった。)

現車を確認したら、ディスプレイは韓国語表示、音声も韓国語、当然読めないし、何て言ってるのか分からない。(ドミニカ人の中には、アジア圏内は全て同じ言語を使ってると思ってる人がいるからタチが悪い。)

とりあえずグルーグル翻訳に聞かせてみたら、"이름을 말하세요(Dime tu nombre:あなたの名前を教えてください)"って。

で、生徒さんは自分名前を言う。

スペイン語で話しかけてるし、Siriじゃないんだから中古車に名前を伝えたところで事が進む訳もなく、しまいにはスペイン語で車に話しかけてるのを隣から温かい目で見てる事にした(笑)

で、何やっても最初に"名前を教えて"ってばかりだから、とりあえず中断。

そして、事務所に戻ってネットでソナタの英語のユーザーマニュアル見つけたけど、"Bluetoothの設定は別冊に記載"ってなってて結局分からず。

それから、YouTubeでソナタの言語設定変更とBluetoothの設定方法の説明動画を見つけて、生徒さんと一緒に動画確認。

そして、現車でその方法をやるも全く動画通りにならない。

言語は韓国語、英語、フランス語の三ヶ国の変更が出来るのに現車は全く出来ない。

動画とボタンの配置もオーディオディスプレイの形状も違うから、韓国国内仕様の車両がドミ共に流れてきたのかも。

ラチがあかないから、また別の動画探して別の日にやろうって事で、今日は終了。


実習場の外では、チェロキーのエンジンを軽油とハケを使って清掃中。

実習場内では、シニアボランティアさんが作ったベンチエンジンでタイミングベルト交換の実習。

ベンチエンジンを製作した本来の思惑とは全く違う使われ方してるだろうけど、それでも役に立ってるからまだ救い。


機械科の教室の壁が剥がされてて改装工事中。


12時からスペイン語授業2コマ。

Conversaciónで線過去と点過去を使ったパナマ旅行の話を完結。

テキストは過去未来の用法。


ランチはカットフルーツ。


午後、

アライメント教本作成。

今日はタイヤの種類の項目。


帰宅後、

五円玉アクセサリーの試作品作成。

編み目をらせん状にしてみた。

1個目はらせんが小さくて細かくなったから、ぱっと見でらせんがよく分からないから失敗。


その後、

進撃の漫画をYouTubeで読んで、

復習ノート作成。


El viaje de Panamá (2/6)

Yo le respondí que yo no la tenía

Él me dijo que si yo no la tenía, no podría ir a Nicaragua.

Y él siguió diciéndome que si me ponía la vacunación ese día y llegaría al aeropuerto el siguiente día por la mañana temprano, sería posible coordinar mi asiento en día.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。