Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

10月24日(651日目:609日目) Ya no hay manera de ordenar todas las fotos debido a hay las demasiadas.: 写真多過ぎて収拾不能。

Ya no hay manera de ordenar todas las fotos debido a hay las demasiadas.: 写真多過ぎて収拾不能。


午前中、

昨日作った事務所のクローゼットに棚の追加取り付け作業が始まり、事務所から退出。


実習場へ。

チェロキーは昨日取り付けたインパネ周りを再び外してエアコンユニットを調整していた。

三菱車はドア周り上部の剥がしたパネルを叩いて修正作業。

鈑金塗装科の生徒さんから、"横井健二を知ってる?(conocer)"っ聞かれて、"知ってる(saber)けど、会ったは無いよ。彼は日本でもとても有名だから会ってみたいね。"って答えたら、生徒さんは横井さんを大絶賛していた。

生徒さんはコロンビアに住んでいた事があるらしく、健二さんには会った事ないけど彼のお子さんには会った事があるらしい。

この生徒さんの様にアンテナを張って物事を見てる人と話すのは面白い。


その後、空き教室でJICAのホームページ見ながら今後の事を考える。

JICA二本松のサイトを見たら、私の街から自動車整備隊員として派遣される女性がいる事を知って驚いた。

同じ自動車整備隊員として、彼女が自動車整備隊員を本当に必要とされている所に配属される事を切に願う。

そして、チャンスがあったら会ってお互いの活動の事を話してみたい。


12時からスペイン語授業。

ドミ共側のネット接続状態と私の側のSkypeの調子が悪過ぎて、授業が始められず最初の15分を潰してしまい、授業が35分しか出来なかった。

宿題で様々な例文をつくり、先生からも様々な例文をもらったので、昨日より理解度が深まって良かった。

授業後、ランチ。


午後、

クローゼットは棚に進化していた。

でも、板じゃなくて網。

本棚には向かないな。

とりあえず、ラップトップ内の不用データを消してメモリー確保。

そして、実習場へ。

スズキ車の側面には"SRD"ってステッカー、そのセンスがドミ共だなって感じ。

サスペンションのスプリングコンプレッサーを自作していた。

寸法的にバネを圧縮出来るのが3cm位だから失敗作なんじゃないかと思うけど、先生含め生徒さん達はこれで大丈夫だと思ってから、とりあえず失敗から学んでもらおうと思って様子見。


帰宅後、

ここ最近は、携帯のメモリーがいっぱいになってて、都度過去の写真を消しながら記録撮影してたで、写真を全てハードディスクに移して、携帯内のデータを整理。

とりあえず写真を3000枚位消去。

毎日かなりの写真を状況記録に撮ってるので、それでも全体の半分位の枚数。

よくこんな沢山撮ってるなって自分でも驚き。


スペイン語授業サイトから明日のクラスの先生が急遽変更になったとのメールが来た。

代行先生は、同期隊員がおススメしないって言っていた先生。

残念な予感がする。

いや、残念な予感しかしない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。