Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

10月26日(653日目:611日目) No comprendo si quiere limpiar o contaminar.: 掃除の概念

No comprendo si quiere limpiar o contaminar.: 掃除の概念


午前中、

スクラップ収集車が柱に引っかかって立ち往生。

それにもかかわらず、後ろのマツダ車はそれにイライラして車間を詰めてトラックにバックするスペースを与えない。

結果、お互い立ち往生って何とも滑稽な場面。

通りがかった職員さんが誘導し始めたけど、縦列駐車や車庫入れが下手な人が多いドミニカ人、ハンドルを切る方向を逆に指示して、柱に荷台を余計に擦り付ける事になり、結果的には最初の状態よりも更に柱をえぐるように通過していった。


鈑金塗装科ではブース内の塗装準備中。

いすずのエンジンも少し進行。

ミッション関係の資料準備しつつスペイン語学習。


12時からスペイン語授業。

昨日の先生のキャンセルによる先生振替に関して何か一言位あるかと思ったけど、全くなし。

先生的には、代わりの先生が授業して受講者側の受講数に影響が出てないから何も問題無しって感じなんだろうなって判断。

途中、鈑金塗装科のエアーコンプレッサーが作動して、建物が隣の事務所にも大騒音が響いてきて、授業中断。

このコンプレッサーは、昨日修理してから作動時には大騒音が発生する様になった。

普段から耳をつんざく様な大音量で音楽を聴いてるドミニカ人は騒音に対する容認許容範囲も広いのか、大騒音発生に関しては誰も気にしてない様子。

今日の授業でもネット障害があり、授業途中にひらすら"Hola"と"Escucha?"って音声確認を連呼し続けて時間が過ぎてってる事に、ストレス通り越して呆れた。

最近、この先生の予約が取れにくくなって、来月分は6回に変更(既に2回消化してるので、残り4回)、12月は予定詰まってて授業受けてる時間確保が難しいから12月は受けない予定。

サマータイム終わった影響でいつもの時間帯の予約が取れなくなったし。

そして、1月は予定が全くわからないから1月も受けない予定。

最近はネットが遅くてSkype授業に支障がかなりあるし、残り4回で累計受講時間が100時間を超えるから、このサイトの授業受けるのも一旦一区切りのタイミングかな。

帰国したら生活リズム変わるから別のオンラインスペイン語教室も探そう。


授業後ランチ。

その後スーパーへ食材買い出し。

そのついでにスーパーのトイレで歯磨きしてたら衝撃の出来事を目撃。

掃除のおばちゃんが入ってきて、トイレの床をモップがけして掃除。

そこまでは普通の光景だったけと、その後が衝撃。

そのトイレの床を拭いてたモップで、

その床の汚れがついたままのモップで、

おもむろに洗面台をモップ掛けし始めた。

それって、洗面台に手をついたら、トイレの床に手をついてるのと同じじゃん。

むしろ、床の汚れをモップに集めて、それで洗面台拭いてるんだから、もはやトイレの床の汚れの集合体に手をついてるのと同じ。

ここのスーパーのトイレは、消毒臭とトイレ臭の両方の臭いが強いのが気になってたけど、そんな掃除手法してたら、掃除しながら汚れを塗り広げてる様なもんだから、そりゃ両方の臭いが漂うわけだ。

この国の掃除の概念はぶっ飛んでる。

色々と気をつけよう。

事務所に戻る時、荷台の無いピックアップが停まっていた。

この国の路面事情にそぐわない車高とタイヤサイズ。

それと、すれ違ったバイクが"ハポネス"って呼びかけてきたっていう奇跡に遭遇した。


午後、

塗装ブースの塗装と機材の掃除。

ミッション関係の動画をダウンロードしようと試みたけど、ネット遅過ぎて断念。


帰宅後、

昼寝。

ランチの豚肉の負荷が想像以上に強かった。


夜、モニュメントでランニング。

体調があまり良くなかったから、ゆっくりと走って、10周を37分半。

今日は珍しく人が少ない、それ故に一人一人の存在が目立つ様になる。

結果、チーノって呼ばれる。

チーノって呼ばれたくないからわざわざ闇夜に紛れて走ってるのに、いちいち確認して言ってくんなって感じ。

モニュメントでアジア人をチーノって言ってくるヤツは、教育レベルの低いタイプかアジア人を軽視してるドミ人位。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。