Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

11月8日(666日目:624日目) No me tome por tonto.: バカにし過ぎ。

No me tome por tonto.: バカにし過ぎ。


午前中、

昨日作った茶碗蒸し3個を先生達にあげようと思ったけど、ドミニカ人はキノコ嫌いな人が多いようで、キノコ入ってるって言っただけで茶碗蒸しを見る事なく完全拒否されたり、匂い嗅いで嫌な顔されて拒否られたり。

ドミ共ではマシュルームの缶詰は見かけるけど、きのこそのものを販売してるのを見かけた事はないから、よっぽど嫌いなんだろうな。

機械科の先生2人に試食してもらい、整備科の先生1人に持ち帰ってもらって試食してもらう事に。

味の濃さとか好みを聞きたいから試食してもらって感想を聞いてるのに、素っ気なく"美味しかった"ってしか言わないから美味しくなかったんだろう。

もう1人の先生にいたっては、キノコは好きって事で、匂い嗅いだ上で、食べさせろって言ってきたから、試食してもらったけど、食べ残して感想ノーコメント、全く話にならなかった。

カウンターパートは"オレはもらってない、よこせ"っていつもの物欲全開。

以前あげたって言っても覚えてないって言い張る。

あげたのに覚えてない位なら、味わった事がない人に優先的にあげるわ。

そもそも、あげた時は3日以上放置して、もう痛んでるって伝えたらどっかに持って行ったから、食べる事なく捨てたから覚えてないって可能性も十分にあり得る。


12時時からスペイン語授業だから準備して待ってたけど、始まらない。

いつも開始2時間前にはサイトから授業時間のメール通知がくるけど、今日は1時間前の11時にメールが来てた。

メールでの開始時間は12時。

サイト内の時間を見たらまだ11時、場所の関係で時間の基準をアメリカに合わせてあるからサマータイムが終わって1時間のズレが発生してる。

場所的に時間基準をアメリカに合わせてから、サイト内の時計では11時だけど、サマータイムを導入してないドミ共だとそれに対応してないからややこしい事になってる。

今後の12時に予約したクラスも実は13時からってパターン。

設定で基準時間設定出来るけど、設定しても予約画面に反映されてないから、設定機能の意味無し。

とりあえずランチ食べに行く。

通りを歩いてたオネエに話しかけられて少し話す。

話し方とか身振りとかがやたらとエレガント(笑)


で、13時からスペイン語授業。

先生にサマータイムの関係で面倒な事になってるって伝えたら、他の生徒さん達からはその様な話は聞いた事ないとか。

"授業久しぶりねー"って話になり、

"あなたの授業の予約取れないからねー"って返したら、"新顔さんが授業受けてくれたりするんだけど、翌日以降にはそれからの予約をキャンセルされたりする事もあって、それがショックなんだよー"ってオンライン授業の先生の難しさ聞いた。

この先生は教え方しっかりしてるから良い先生だと思うけど、やっぱり相性は重要ってことだな。

ラテンミュージックの話題になり、先生的には最近の歌の歌詞は汚いから嫌いで、90年代の歌が好きらしい。

因みに、大ヒット曲Despacitoの歌詞汚さ評価を質問したら、10段階評価(10がマックス汚い歌詞)で、7らしい。

グアテマラは熱心なクリスチャンが多いイメージがあるから、評価には聴く人の宗教観も影響するけど、ラテンミュージックは下品な歌詞が多いのも事実。


午後、

活動結果表の作成。


カウンターパートが"mandar foto a Santo Domingo(サント・ドミンゴに写真を送る)”って謎の発言を私にしてきたけど、何を伝えたいのか意味がわからない。

主語なしで不定詞だから、誰が?ってなるし、首都に写真送るってざっくりし過ぎて目的も何も伝わってこない。

どうやら、スェーデンのカリキュラムをカウンターパートが受けるらしく(人選ミス感がハンパないと感じる)、受講者リスト用の写真を送らなければならないらしいから、私が携帯でカウンターパートの顔写真を撮って、それをカウンターパートアドレスに送ってくれって伝えたかったらしい。

私のスペイン語力をバカにしてるから、単語3語で簡単に伝えようとしたっぽい。

逆に分からんわ。

普通の文章で言ってこないとわかんないでしょ。

ほんとバカにし過ぎ。

そんな暗号解読みたいな言い方されるから、言ってる事の意味がわからないって答えると、お前はスペイン語分からないって余計にバカ扱いされるって悪循環。

カウンターパートの発音は田舎訛りで聴き取り難くて、質問しにくる生徒さんでも一回では聴き取れなかったりするレベルなんだから、私には更に難易度高い。

カウンターパートにスペイン語力をバカにされようとされまいと、もうどうでもいいけど。

カウンターパートの言葉足らずの言い方を聞いてると、言葉足らずだとどう伝わり難いのかを知る事が出来て面白い(笑)


帰りの送迎、偉い人待ちで帰るのがいつもより40〜50分遅れた。


活動後、

日本語教室へ。

モニュメントでは騒音撒き散らす準備中。

生徒さん達にお守りプレゼント。

興味無いけどタダならもらうとか言ってる生徒さんも。

そんな生徒さんにはあげたくないけど、1人にだけあげないとかは良くないと思いつつあげた。

上級者クラスはN4レベルの選択問題を4問解いて時間終了。

上級者クラスのメンバーはレベルに差があり過ぎるので、中級者クラスと上級者クラスに再振り分けした方が良いと思う。


夜、

茶碗蒸し作り。

食感は昨日よりプルプル。

調味料減らした分、色の濁りは少ない。

ドミ共の卵は日本の卵に比べて色も味もイマイチだから、日本の茶碗蒸しの色の再現は難しい。

卵3個、水400ml、だしの素小さじ2、醤油小さじ2、みりん調味料小さじ2、塩小さじ1/2、エビ6尾。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。