Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

11月12日(670日目:628日目) Están ganando dinero abusando de la organización.: 職権濫用。

Están ganando dinero abusando de la organización.: 職権濫用。


朝、

送迎が来ない。

1時間近く待ってみたけど、偉い人達の送迎が終わったから私の送迎はブッチパターンって事で、自分で行く。

道中、信号待ちしてるコンチョから降りた人が同じく信号待ちしてるバイクの警察官に話しかけて、2ケツして走り去っていった。

その人的にはモトコンチョの代わりに、警察官的には小遣い稼ぎかな?

何でもありな国。

移動で午前の半分が潰れた。


とりあえず実習場へ。

板金塗装科にはクソボロい旧車が入庫されてた。

外装ボロボロ、

運転席足元は腐って大きな穴、

エンジンはマウントに取り付けられてなく、エンジンルームに放り込んであるだけ。

板金塗装科の先生が品定めして買ってきたらしい。

購入価格は40000ペソ(約9.2万円)、これを修理して140000ペソ(約32万円)で売るつもりらしい。

旧車だからマニアの買い手がつくんだとか。

実習として生徒さん達にやらせて、それで金儲けって、いかにもドミ共。

カウンターパートも私用品を作らせたりしてるし、ずっと作業してるカウンターのチェロキーも転売目的だろう。

私が以前依頼した市役所職員さんの鈑金修理は難しいから無理だって断られたけど、この作業の方がよっぽど難しいと思う。

その時の"難しい"は、自分にとってメリットがないからやりたくないって意味がかなり含まれてたんだろうな。


自動車整備科では、

エンジン関係、

ブレーキ関係、

マニュアルミッション関係、

整備科の機材が塗装されてた。


最近、携帯のバッテリーの劣化が急激。

事務所でちょっと充電して、ランチへ。

昼休みにスペイン語授業の予習。


ランチ。

目の前の銀行のドアが珍しく開けっ放しになってると思ったら、ガラス割られてた。


午後、

活動結果表の作成。

内容はほぼ書いたから、あとはカウンターパートのチェック欄のみ。

今日はカウンターパートが休みの様だからそれは明日へ。


旧車は車内掃除。

チェロキーも少し進捗。


構内でダットサン目撃。


帰り、

帰りの送迎も現れない。

ブッチパターンっぽいから、とりあえず30分程待ってから、自分で帰る。

配属先の送迎だと20分位で帰れるけど、自分で帰ると大渋滞エリアも通過しなきゃならないし、歩きもあるから1時間弱は掛かる。

私の家から配属先までは約5kmだから、フルで歩いてもそんなに時間変わらない気がする。

今日は、30分の待ち時間も含めると、帰る為に要した時間は約1.5時間。


帰宅後、

ブログ書き、

今月の進撃をYouTubeで読む。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。