Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

11月24日(682日目:640日目) Pulí Larimar.: ラリマール磨き

Pulí Larimar.: ラリマール磨き

8時過ぎ頃からモニュメントでランニング。
久しぶりの朝ラン。
朝はゴミだらけで足元危ないからランニングシューズで。
案の定、ビール瓶の王冠が大量に落ちていた。
朝、一旦清掃はされたんだろけど、拾いきれなかったであろうゴミがあたり一面に沢山。
そして、相変わらず朝はオシッコ臭い。
朝の重い体で、ゴミ景観と悪臭、全く気持ち良く走れない。
10周を約31分30秒。
8:20過ぎると日差しが強くなってきて、悪臭も増すのは以前と変わらず。
モニュメントの風物詩は、敷地全面的にイルミネーションのごとく散りばめられらゴミと悪臭、ポイ捨てするドミニカ人とそれを掃除する清掃員の姿。

隣の駐車場ではオフロード車のイベントが開催されていた。

帰宅して、荷物仕分けしたり、ブログをちょこちょこ書いたり。
ラリマール原石を磨き上げたいけど、コンパウンドも機械も無いから、歯磨き粉と歯ブラシでやってみたけど、汚れが良く落ちた程度で全く効果なし。


15:30頃にランチ。


その後、先週iPhon7にフィルムを貼ってもらった携帯ショップで6にも同じフィルムを貼ってもらう。
同期がSEを探してるから、SEの在庫を聞いたら"SE?"ってポカーンとして、他のスタッフにも聞いてたけど、誰もSEを知ってなかった。

その後、
スーパーへ行って、スーパー内のホームセンターのカー用品コーナーで車用コンパウンドを購入。


ドミ共のカー用品棚にはバッテリー配線が大量に売られている。
日本では見ない陳列ラインナップ。

そして食器洗剤コーナーでちょだけ硬いスポンジを探して程々の硬さのスポンジを手にとって他のと見比べしてたら、スポンジ買いに来たおばちゃんが"こっちの方が強くて良く落ちるわよ"って1番硬いスポンジを渡された。
ちょっとだけ硬いのを探してたけど説明する事でもないから、とりあえず"おおっ、ありがとう"って言って、おばちゃんが去ってから渡されたスポンジをそっと棚に戻した(笑)

ドミニカ人は香水大好きだから、スーパーには香水専門店のテナントも入ってる。
私からしたら香害だけど。

帰り途中にココナッツ飲んで帰宅。


帰宅後、
コンパウンドで磨いてみたけど、特に変化は無くて失敗。


コンパウンドの番数書いてないし、塗装用を石用に使うのはちょっと無理があった。


以前、コメドールでアグアカテのお礼に買った爪ヤスリの方が石の研磨には向いていた。
それでもツヤを出すレベルの仕上がりにはならない。

夜、スーツケースのパッキング準備。
ラリマールの塊達が重い。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。