Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

11月26日(684日目:642日目) Hice el último saludo al ayuntamiento.: 市役所に最後の挨拶

Hice el último saludo al ayuntamiento.: 市役所に最後の挨拶

朝、送迎が来ない。
今日から出勤だって伝えておいたけど、
忘れられてるか、
まだバカシオネスだと思われてるか、
もう帰国したと思われてるか。
とりあえず、歩いて出発。


途中、
トランクにデカイスピーカー載せてハッチ開けたまた大音量の騒音を撒き散らす車に遭遇。


それと、
謎のメッセージプレート付けたタクシー、


意味不明なバンパーハンガーを付けたホンダ車も目撃。


歩くついでに市役所に寄って、配属先で修理入庫してる車の職員さんに挨拶。
先週卒業式があって入れ替わり時期だから、とりあえず私の任期中には終わらないって事を説明。
何気にきっとこれが最後の挨拶だな。
そして、同期とチョコラテ飲みながら帰国迄の予定をちょっとお喋り。


通りにある銅像では何かのイベントで写真撮影中。


配属先に到着して、
事務所で一休みしてたら、用務スタッフさんが入ってきて、"コーバない?"って。
コーバって何だよ、絶対にスベルの発音足りてないだろって思いながらも、用務スタッフだしホウキかなって思いつつ、事務所に無いのはわかってるけど探してるアクションを見てせて、"ここにはないね、実習場にあるよ"って伝えて場を流す。
用務スタッフさんが去ってから辞書で調べたら、"ホウキ:escoba(エスコバ)"だった。
実習場からホウキ借りてたからホウキで正解だった。
未だにホウキの単語知ってなかったのも大問題だけど、ドミニカ人はきちんとesの発音しろって改めて思った。
言葉の壁ってより連想ゲーム。

実習場へ。
マツダ車のフロントブレーキパッド交換。

鈑金塗装科の先生に配属先の年末年始の稼働日を聞いたら、年末は12月31日まで、年始は1月2日かららしい。
(※もう11月末なのに、未正式な情報は未だに知らされていないらしい。)
休み無しの勢いかと思いきや、個人休暇が30日以上取れるらしい。(勤続年数によって変動)
それでカウンターは1ヶ月半も休んでたってオチ。

ランチに昨日の炊き込みご飯。


構内に駐車してある車のタイヤがパンクしててペシャンコ。


この国は空気圧過少だったり、パンクしてる車がやたらと多い。
組み替え作業の質が悪かったり、ゴミだらけの国だから何かしら踏ん付けて刺さりっぱなしになってるのだろう。
日々、空気圧減っていっててもタイヤが潰れる位にならないと空気補充しないし。

15時から歯科矯正医院、
15時予約で15時到着、他に患者無し、直ぐに始まるのかと思いきやスタッフ達のお喋りタイム待ちで始まったのが15:30から。
医院の方から15時って指定してきて、15時に行っても行われないなら15時予約の意味無い。
"ドミニカンタイムの15時ですか?"って確認しておけば良かった。
メタル外して、クリーニングして、歯型取り。
前回の話では、上下とも脱着式リテーナーって事だったけど、下の歯は裏側にワイヤー直付けの処置を勧められたので、説明聞いて、下は直付けに変更。
帰国後、もしワイヤーが剥がれたら日本の歯科矯正医院に処置をお願いしよう。

配属先に戻ってこれたのは17:30、夜のクラスは18時から。
実習場の前にはチョッパー仕様のペダル付きバイク、リヤタイヤ摩耗し過ぎてツルツル。



先生が居たから話に言ったら、午後のクラスのみで夜のクラスは無いからこれから帰るとか言ってきた。
何回も夜のクラスなのか確認したのに夜のクラスは結局無かったから"嘘つきだ"って言ってやったら、"お前がスペイン語わかってないから間違うんだ"とか言い返してきた。
いやいや、"tarde”と”noche”はまったく単語違うから間違えるはずないでしょ。
70歳のじじいで人の話聞かないし、自分の言ってる事忘れるから全く話にならなかった。
これから帰るって言ってるから、この際家まで乗せててってもらう事に。
途中、コルマドでビールをゴチになりアグアカテまで買ってもらった。
ボケじじいだけど人が良いのが救い。
毎日仕事帰りに同じコルマドでビール買うのが習慣らしい。
車は無駄にデカいブラド、エアサスぶっ壊れててピョンピョン跳ね続けるとんでもない乗り心地、年寄りのノロノロ&フラフラ運転、更には中瓶ビール飲みながらの飲酒運転と、ドミ共色全開。
家までの簡単で安全な道を説明しても、自分はここを通りたくないとか言って案内無視するからなかなか家にたどり着けない。
そもそも人の話を聞く気がない。
やっとモニュメントの交差点まで来て、徒歩ででも5分の距離まで迫った。
交差点を直進したらほぼ家に到着なのに、"ここは直進しなくない"って言い出して、謎の右折。
右折後に左折Uターンして私が直進指示した交差点に戻って右折するとか意味不明な事をするって言ってるけど、右折した通りは全ての交差点が左折禁止だからUターン出来ず、大きく遠回りして、家まであと徒歩5分の距離の交差点から家にたどり着くまでに車で約15分走った。
配属先から家までの約5kmの道を謎の遠回りしを繰り返して、1時間半位かけてやっと到着。
それでも自分は道を良く知ってるって言い張るのがすごい(笑)
とりあえず無事に帰って来れて良かった。
そして一気に疲れた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。