Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

11月27日(685日目:643日目) Sentido de responsabilidad: 責任感

Sentido de responsabilidad: 責任感

今日も送迎は来ないと思い、今日も自分で行こうと思っていたら、聞き慣れたアクセルワークの排気音が家に近づいてきた。
いつもの運転手さんがバカシオネスを終えて通常勤務に戻ったから、今日から送迎復活。

午前中、
実習場へ。
自動車整備科ではエアコンの真空引きとガス補充、電子回路系の実習。


鈑金塗装科では、三菱車とトヨタ車の鈑金修理。


カフェテリアではイベント準備中。



事務所に戻って写真の整理。


私が買ったスピーカーを1番協力してくれた先生にプレゼント。

多分2000ペソ位したから何気に品質は高い。



ランチ。



午後、
おじじ先生のシャシの授業を見学へ。
14時〜18時の授業だけど、14時過ぎても先生はダラダラして何の準備もしてない。
生徒さんに自分のパソコン一式を車まで取りに行かせて、プロジェクターの準備も丸投げ。


14:30過ぎにやっと始まったと思ったら、自分の話したい事をダラダラと話し始め、そして何も告げずに退室して戻って来ない。
生徒さん達は教室でお喋り。
15時過ぎても先生はどこかに行ったっきりで行方不明。
おじじ先生は"教える事が好きなんだ"って言ってたけど、好き勝手やってても給料もらえるこの仕事が楽で好きなだけなんだと思う。
こんな先生のクラスで学ばなければならない生徒さん達が不憫だ。
ここのクラスの生徒さんではないけど、授業受ける為に毎日片道3時間位かけて来る生徒さんもいるんだから、先生は責任持って教鞭をとるべき。
授業再開の見込みないので、鈑金塗装科の実習を見る事に切り替え。


帰宅後、
炊き込みご飯の準備して、
ストレッチして、
スクワットして、
モニュメントへランニング。
2周目で私を抜かしてきて前を走る男性をマーク。
7周目でその男性は離脱。
10周で28分。
人のペースに合わせたから疲れてラスト2周はグダグダだった。
そしてモニュメントではクリスマスイルミネーションの準備中。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。