Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

12月24日(712日目:残り16日) Me dice mentiras.: ヤツは嘘つき

Me dice mentiras.: ヤツは嘘つき


午前中、配属先へ。

で、カウンターパートに嘘つかれた事が発覚。
今日は午前中だけ仕事で僅かな人しか来ないって話で、責任者関係の人達は仕事だって事だったから来てみたけど、実際のところはガードマンと窓口受付、一部の用務員さんだけしか来てない。
当然カウンターパートも来てない。
そうやって平気で嘘付くのがマジクソだけど、そういう人間だって十分知ってるから、また嘘ついたってのを確認する為に配属先に来たって感じ。
最高責任者と学科長にカレンダー渡そうにも本人達も秘書さん達も出勤してないから渡しようがない。
倉庫の片付けしようと思って来たのに鍵が無いから入れないし、ピッキングして開けようにも丁度良いピンを持って来てないからやりようがない。
更には今日の午前中に配属先ポロシャツを渡すって話してたサブ先生にもブッチされるし、パソコン持って来てないから他の業務も出来ない。
こんなんなら今日活動だからって断った昨日の同期の誕生日会に行っておけば良かった。

いつものコメドールはやってたので、11時過ぎにランチ。
おばちゃんに"今日は仕事なの?"って聞かれたから、"来たけど嘘つかれて仕事無かった"ってありのままのを語った。


ランチ食べて帰宅。

14時から日本語クラス。
生徒さんの家の近くの通りで豚の丸焼きが売られていた。
ドミ共のクリスマスには豚の丸焼きを食べる風習がある。
オッチャンに聞いたら売り切れたら終わりだけど6時迄は売ってるって事で帰りに買おうかなって思いつつ、いつもの感じの授業だと6時迄授業して買えないかなって考えながら生徒さん宅へ。
電話で到着を伝えたら、電話越しの声がテンション低い。
で、実際にテンションが低い。
勉強するモチベーション低そうだから今日は長くはやらないなって感じながら登山の話をちょっとして、テキストの22課やったら今日はもう日本語勉強する気が無くなった様なので、Duolinigoで他言語をちょっとやって遊んで、17時前には生徒さん宅を出発。
そして、豚肉購入。
量り売りだったから、とりあえず1リブラを250ペソで購入。


手っ取り早くツナコーンパスタ準備して豚肉と共に夕食。

豚肉は半分で飽きた。
昨夜YouTubeで爆食い動画観て、豚肉とパスタいけるかって思ったけど、いけなかった。
そもそも日本で1ポンドステーキとか食べないのに、ドミ共で1ポンド(1リブラ)の豚肉とパスタが食べきれるはずがない。
食べ残った豚肉は明日へ。
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。