Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

4月13日(457日目:415日目) Puntualidad

Puntualidad


配属先沿いの水道管工事は終わってるけど、自動車整備科の隣のトイレは頻繁に断水。


午前中、

オシロスコープの授業の内容を考えてたけど、良い感じの紙の資料が見つからなくてなかなか決まらない。

5S &Kaizenのクラスは提出した詳細が気にとまったのか、自動車整備科だけでは無くて他の科にも行う可能性が出て来た。

興味を持ってもらえる様な提案書にするとリアクションも変わってくる。

実際に他の科にもクラスを行うとなると、使う動画もその職種寄りの内容のも準備しないと。


昼前に市役所社員さんから電話がきて、車を取りに来る話を進める。

12:30頃に取りに来るとの事だったからランチを食べ行かずに待っていた。

12:30前に、積載車が到着してるはずだって電話を受けたらか入り口まで行って確認したけど来てない。

12:30には市役所社員さんと同期隊員が到着したけど、積載車が来ない。

「すぐ近くにまで来てる」だの、「ほぼ到着してる」だのを積載車のドライバーが電話で伝えてた様だったけど、結局到着したのは13:30頃。

電話では適当なことを言って、昼メシ食ってたパターンだと思う。

相手の事を考えないで、嘘を平気嘘ついて相手の時間を奪うところがドミニカ人、ビジネスパートナーや取り引き相手としは最悪。

昼休みにコメドールでランチ食べてくる時間は余裕であった。

あーだこーだあって、ひと段落したのが14時。

カウンターパートは昼休みから戻ってきたら、有り得ない位に酒臭い。

勤務中の昼間っから重度の飲酒で、完全なる飲酒運転。

元々訛ってて聴き取り困難なのに、酔っ払ってろれつが回ってないから、先生と話してるのを聞いてたけど何言ってるか全くわからない(笑)


とりあえず私は遅目のランチへ。

コメドールはギリギリやっていた。

「食べれる?」

「大丈夫よ。(今日は遅いけど)どーしたの?」

「仕事沢山だったんだよー。」ってやり取りして、コメドールで食べさせてもらった。

きっと事務所内は酒臭さが充満してるだろうし。

店仕舞い直前位だったから、ギリ残ってた1人分の米は冷えてて残念な感じだったけど、肉は気持ち多かった気がする。


午後、

定時まで1時間も無いけど、とりあえず実習場へ。

スロットルボディを外して清掃中。


事務所ではカウンターパートが机に足を投げ出して、何もせずにぼけーっとしてる。

完全に出来上がってる。

昼間っからどんだけ飲んでんだよ。

金曜日だから飲むんだろうけど、せめて仕事終わってからにしようよ。

仕事中から酔っ払って、仕事してないのは完全にフライングってか、完全にアウト。

それで人より多くの給料もらってるんだから、ホント天罰が下って欲しいわ。

帰る時には、駐車してる車に軽く擦りながら帰っていった。


活動後は日本語クラスへ。

今日は生徒さん1人。

「日本語スピーチコンテストの台本を書いてくるから確認して欲しい。」って言われてたけど、書いてきてない。

で、台本書きながら「日本語に訳して。」って言ってきた。

翻訳出来るけど、最初から日本人が全て翻訳してしまったら本人の伝えたい言葉では無くなるし、何を1番伝えたいと思ってるのかは本人しかわからない。

そしてスピーチで困るのは本人なんだから、

「この文章を日本語にするとどういう感じになると思う?」って質問してみたけど、携帯の翻訳使って「はいっ、これ。」って。

辞書も使わず、単語の整合性も確認しないで画面を見せてくる始末。

翻訳は手伝ってあげたけど、本人はどの文章がどこの翻訳だかわかってない。

日本語を5〜6年位は勉強して来てて自分は上級者だって認識してるけど、中身の伴ってないキャリアだなって感じた。

結局、台本は書き終わる事なく中途半端な進捗で今日のクラスは終わった。

コンテストは制限時間5分で台本無し。

今日の中途半端な内容だけでも、今の彼の実力だったら5分内で話すことはきっと厳しいだろう。

先ずはスペイン語の台本完全させて、スペイン語で時間確認して、日本語に翻訳したのを何分で話せるかの確認しない事には内容の詰めも出来ない。

去年出場した生徒さんの時は、本人が翻訳したのを校正して、スピーチの練習に付き合ってたから、本人のやる気とか伝えたい事が伝わってきたけど、今年はそんな感じではなさそう。

今年は3人が出場、通常の木曜日クラスの私が担当している上級者の生徒さん、私と後輩隊員さんの2人で対応してる金曜日クラスの生徒さん、週末に私がプライベートで対応してる生徒さんの3人。

上級者クラスの2人は去年も出場して、きっとその前も出場してるんだと思う。

少ない出場枠なんだから、他の生徒さん達に譲って経験を積ませてあげれば良いのになってって思う。

週末クラスの生徒さんは去年は枠が無くて出場出来なくて残念がってたから、今年は出場出来て良かった。

その生徒さんの方は地道に勉強してきてたから、上級者クラスの2人より圧倒的に日本語が上手い。

職種は自動車整備なのに、活動内容が日本語普及になってる。


私は慎重派ではあるけど、時に直球勝負をしたくなる。

で、直球勝負で挑んでみたけど、壁は分厚くて高かった。


①飲んだら乗るな‼︎ そして、仕事を舐めるな‼︎

②計画するとこを失敗すれば、失敗を計画してるのと同じ。

③勝利より威厳のある敗北もある。


①¡¡Si bebes, no conduzcas!! y ¡¡No menosprecie a el trabajo!!

②Fracasar de planear es lo mismo que planear el fracaso.

③Hay derrotas que tienen más dignidad que una victoria.


①If you drink, do not drive!! and Do not underestimate work!!

② Failure to plan is the same as planning failure.

③There are defeats that have more dignity than a victory.

4月12日(456日目:414日目) Experiencias y Conocimientos

Experiencias y Conocimientos


午前中、

学科長とカウンターパートに5Sの授業内容の詳細をメール。

そして、実習場に行き、昨日の実習の続きを確認。

アッパーアームのブッシュの抜き取りと圧入。

抜き取りの時、最初はプレス機を使ってたけど

、上手くいかずに結局はハンマリングでブッシュ抜き取り。

ブッシュの圧入はプレス機で。

リヤショックアブソーバーの交換もしていた。


その後は事務所に戻って、オシロスコープの授業に使う動画の整理。

オシロスコープの使い方はそれぞれだし、最近ではポータブルのも多いから、

オーソドックスな置き型の基本的操作方法、

Amazon USAで$700位で買えるポータブルオシロスコープの操作方法と車両への接続手順、センサー波形などの動画をとりあえず7本、合計約100分。


ランチ。

焼きそばメシみたいな麺と米の組合せがあったので、興味本位で注文。

特別美味しいって事でもなく、特別不味いって事でもなく、味を例えるならば"茶色い味"。

パクチーが入っててそれがちょっとアクセントになってる。

外では何故か路上で荷物をSeiri:Clasificarしてる人。

キチンと要るものと要らない物に別けて、要らない物はペール缶へ。

それを興味本位で高みの見物してる2人のオッチャン。

そのオッチャン達に要らない物を売りつけようとしたのか。あげようとしたのか、何やらアピールしてたけど、キッパリ断られてたのをコメドールの中から見物(笑)


配属先に戻って事務所に行こうとした時、遠くから歩いて来てる職員さん(おばちゃん)から「Suzuki--‼︎」って呼び止められる。

スズキって誰だよ(笑)

適当度合いが振り切ってて面白い(笑)

特に用事がある訳では無く、なんてこと無いただの挨拶と、UASDで行われる日本文化紹介イベントに私は行くわよ!って事を言いたかっただけだったみたい。


事務所の隣のアグアカテ(アボガド)の木に実がなって、徐々に育ってきてた。


午後、

市役所職員さんの車を預かってるけど、噴射ポンプが見つかる見込みもなく、車も引き取りに来ないから、引き取り催促のプッシュ。

こっちは好意で受け入れたけど、それに乗っかっていい加減な態度で質問にもキチンと答えない辺りがやっぱりドミニカ人だなって感じ。

それでも仕事はすごく出来る人らしい。

相手の気分を悪くさせる位に意見をキッパリとそして大袈裟に伝えてやっと動きだすレベル。

まぁ、私のディスり思考をオブラートに包む事なくダイレクトにスペイン語に訳して伝えれるから、ある意味では楽だけど(笑)

そんな無駄なやり取りで時間を浪費。


それから鈑金塗装科の実習場へ。

オレンジ色から白に全塗装した車のエンジンから異音がして振動も大きいって事で、ちょっと確認してあげる事に。

エンジン異音はラッシュアジャスターのエア噛み音。

最近オイル交換して、入れたオイルは15w-30。

ここ2ヶ月位は音がしていたとの事。

オーナー的には、ここ2カ月は気温が低かったからそれも関係してるのかなって、結構しっかりと自分なりの考察をしていた。

ここ最近は全塗装でしばらくエンジン始動してなかったからラッシュアジャスターからオイルが抜けて作動音がより大きくなった感じだと思う。

それとエンジン振動大。

「韓国車だからそんなもんだよ」ってリアルなブラックジョークはとても言えなかったので(笑)、とりあえず問診。

総走行距離は約6万km、スパークプラグは半年前に交換済み。

振動からしてバッテリー外して学習値リセットかかった様な症状だから、イニシャライズし直してアリドリング学習。

しばらくしたら振動が落ち着いてきた。

バッテリー外した際のアイドリング学習の説明をして、とりあえずこれで様子見して、月曜日に再確認する事に。


自動車整備科の実習場に行ったら、ホンダ車のチェックランプ点灯点検。

ダイアグはO2センサーヒーター。

日本では見慣れたトラブルだから、「あぁ、これね」って感じ。

でもここの先生はどうしたもんかと困ってる。

私は定時が若干過ぎてて、送迎の車も一緒に帰る職員さん達も待ってるから、ササっと導通点検してみたらヒーターコイルが断線してた。

だから、「そこは弱いから日本でもそのトラブルはよくあるよ。修理不可能だから交換するしかないね。まぁヒーターだから壊れてても大丈夫だよ。」ってサラッと伝えたけど、その私の見解には納得いってない感じ。

おそらく、"O2センサーヒーターが壊れてる=O2センサーが壊れてる→O2センサーでのフィードバック制御が出来ない"って思ってる感じ。

サービスデータ見りゃそんな疑問抱く事すら無いけど、この国ではサービスデータを見て故障探求する手法を知らない。

それは整備解説書を読む事をしないから。

そして解説書を読まないから、どうしていいか分からない。

私の意見を聞き入れる事もしない。

その謎のプライドと20〜30年前の車の機械的な修理の知識で電子制御を触ったら更に壊すだけ。

それをドミ共ではよく見掛ける。

壊れた所を放置して乗っている状態と、ドミニカ人が修理した状態では、それぞれにリスクががある。


①ドミニカ人相手に催促するのは非常に手間。

②起亜には起亜の品質があって、日本車の品質とは同じではない。

③自分の経験と知識になる様に思う存分点検して学んで下さい。


①Acuciar a los dominicanos para que responda es muy trabajo.

②Kia tiene la calidad de Kia. No es lo mismo que la calidad de la marca de vehículos japonesa.

③Por favor revise y aprenda todo lo que pueda para convertirse en sus experiencias y conocimientos.


①Causing Dominicans to respond is very hard work.

②Kia has the quality of Kia. It is not the same as the quality of the Japanese vehicle brand.

③Please review and learn everything you can to become your experiences and knowledge.

4月11日(455日目:413日目) La eficencia del trabajo

La eficencia del trabajo


今日はカウンターパートが休みだったのを配属先に着いて知る。


今日も配属先ではほとんど断水。

それで挨拶に握手しなきゃならないんだから、衛生環境は良いはずがない。


午前中、

5SとKaizenの授業進行プランを考える。

結果、授業時間は2時間。

紙の資料は5Sに関して2ページ分で約1時間、説明補足とKaizenの簡単な説明用の動画を9種類で約1時間。

その他、予備の追加動画を数種類準備。

そして、簡単なパワポを作成。


ランチ。


午後、

パワポの文章を使える位にまで仕上げる。

その後、オシロスコープの授業用の説明動画検索。

配属先のオシロスコープがあまりにも骨董品レベルなので、説明動画に頼らざる得ない状況。

実習として学べなくても、せめて知識としてだけでも伝えておいてあげたい。


後半は実習場へ。

モンテロ(パジェロ)のサスペンション関係。

フロントショックassyを社外品(?)に交換、フロントアッパーアーム取り外して、明日ブッシュ交換。

アッパーアームとショックassyの脱着作業で内側のドライブシャフトのユニバーサルジョイント部を抜いてた。

ここでは内側のU/Jを外す作業が好きなのか、何かとつけてU/Jを外す。

作業工程が意味不明。

外す点数が多いのは無駄だし、それが不具合発生の起因となる可能性も出てくる。

U/J外してもグリスアップしないし、したとしてもMPグリス。

そしてドライブシャフトブーツのバントはタイラップを使うのがお約束。


それ以外にトヨタ車のリヤブレーキ点検。

エア抜き作業をしていたけど、ニップルにシリコンホースを接続する様な事もせず、ペダリングした圧をそのまま噴き出させてるので垂れ流しでフロアは汚れるし、ホース接続しないからエアが噛みこんでるとか、エアが抜け切ったとかの確認は目視確認する事は出来ず、ペダルフィールのみでの確認。


帰る時に配属先内でJICAのステッカーを貼った車を発見。

配属先の運転手さんはJICAの人が来てるって言ってたけど、JICAの人なのか疑問。

専門家?


活動後の帰宅途中に歯科矯正へ。

帰宅途中に日本国旗のステッカーを貼ったプリウスを目撃。

乗ってる人は金持ちそうなおばちゃん。

日本政府がドミ共政府に提供した車両を横流しした系っぽい。

日本政府→ドミ共政府→役人→知り合いや家族、って流れで、支援してから3年もすればその車はどこに行ったか不明になるパターンがドミ共の流れ。

日本国民の税金で支援された車は支援国の役人の私腹の肥やしへと変わっていく。


帰宅後はモニュメントへ行きランニング。

歯医者から家まで約2.5km歩いて、帰りも遅くなったので、ランニング開始も遅目のスタート。

周回10周、坂道ダッシュ10本、合計約7.5km。


同期隊員から、閉店疑惑のコメドールが営業していたとの情報をもらった。

潰れてなくて良かった!


それと、ラジオ出演出来る確率が高まってきた!


①5SとKaizenの時間割決定。次はオシロスコープの時間割。

②作業能率を考えるべき。

③稀にプリウスを見かける。


①Decidí el horario del curso de Las 5S y Kaizen. La próxima vez decidiré el horario del curso del osciloscopio.

②Siento que se debe considerar la eficiencia del trabajo.

③Rara vez veo el Prius.


①I decided the schedule of The 5S y Kaizen curse. Next time I'll decide the schedule of The oscilloscope course.

② I feel that work efficiency should be considered.

③I rarely see the Prius.