Vision of Life

青年海外協力隊(平成28年度3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備の技術支援で活動予定

4月27日(97日目:66日目)

活動56日目。

朝からホストからいつもの様に遠回しな質問をされてから、その後にちょっと揉める。

昨夜は外出してた事を、簡単に「昨日は何してたの?」って聞いてくればいいものを、

ホストはわざ線過去を使って、「私が家にいた時、あなたはどこ歩いてたの?」的な。

いやいや、そもそもホストが何時に帰ってきて家に居たかも知らないのに質問形態がクドいなーって思いながら聞いてたら、私の返答を待たずしてまたしても意味が分かってないと言い出す。


そんなやり取り後、ちょっと揉める。

きっかけは昨夜は先輩隊員の誕生日だったって話から。

以前、私の誕生日に私の名前入りのポロシャツをあげるって話があり、

「服はいっぱい持ってるから要らないよ。それに日本では自分の名前入りの服を着てるのは子供だけ。ドミニカでは自分名前入りの服を着るのが一般的なの?」って返事したのに、またしても同じ事を言って来た。

今度は名前じゃなくて車の刺繍だかワッペンだかを付けるとか何とか。

どっちにしても要らない。

再度、同じく「服はいっぱい持ってるから要らないよ。」って答える。

何か急に気を荒げてきて、

「あなたは友達の誕生日には何をあげるんだ」って聞いてきたから、

「欲しいのを聞いてあげる」って答えたら、

「それは日本人だからだ!ドミニカーノは相手にそんな事を聞かないし、欲しくないものでもプレゼントとしてあげるんだ!」って声を荒げて言ってきた。

本当にそんな押し付け文化なのか?(笑)

ドミニカーノで自分の名前入りのポロシャツ着てる人なんて見た事ないし。

“ドミニカーノは”って言葉を使ってドミニカ文化を知らない外国人に自分のエゴを押し付けてきてる様な気がする。

「もう注文した」とか、「私の事を傷つけてる」とか色々とまくし立ててきて、ここで中途半端に折れると後に引くから、きっぱりとNoなものはNoと意思表示する事に。

私は平然と「ポロシャツは沢山もってるから要らない。服をいっぱい持つのが嫌いだから」って言ったらシカトされた。

シカトかれたから、「スペイン語わかる?」って言ってやろうかなって一瞬思ったけど、これ以上こじれてても朝から疲れるだけだからやめた。

Por la boca muere el pez.

(口のために魚は死ぬ:口は災いの元)


ホストは色んな物を必要以上に持ってて、家の中がゴチャゴチャしてる。

ホストは私の必要以上に物を持ちたくない気持ちを理解する気はないし、私にはホストが必要以上に物をもつ事の喜びがわからない。


今日から縫製科はなし。

縫製科の先生と連絡を取って、作ったのを渡す。

靴屋さんで底を付けてるもらい、出来たら連絡くれるとの事。

いつ完成するのか分からないけど楽しみ。


午前中は整備科の実習見学。

電気配線関係。

部分が外されて使えないベンチエンジンを利用して、他のECU、デスビ、イグナイターをバッテリーと配線で繋ぎ、クランキングで火花が飛ぶのを確認するって内容。

電気配線図を見て、それぞれ電源線を確認して、配線つないで、中々の内容。

日本は部品交換が整備士の仕事だけど、ドミ共和は部品修理が整備士の仕事。


ランチ。

今日はサラダ付き。

レモンのドレッシングが強過ぎて野菜の味と鮮度がわかりづらくなってるから、しっかり選別して慎重に頂いた。


午後も整備科の実習見学。

内容はコンロッドベアリング部のクリアランスをプラスチゲージで測定。

トルクレンチで規定トルクに締めてから90°増し締め。

ここら辺はキチンと実施されてる。

そんな感じで本日終了。


帰宅後、明日からの為の身支度して早目に就寝。

4月26日(96日目:65日目)

活動55日目。

昨夜に引き続き腹の調子が悪い。

昨夜は2時と3時に起きてトイレに行ったせいで今朝は6時のアラームで起きた。

普段は5時頃に自然と目覚めてゆっくりと朝を過ごすのに、今日は時間ギリギリ。


午前中、縫製科。

昨日終わらせた左側一足を見せたら仕上げが左右逆になってるって言われた。

革の採寸的には左側の方が自然な気がするけど、右側の採寸らしい。

昨日、2時間弱かけて縁を手縫いしたのに、解いて縫い直しかー。

生徒さんとの話で、今日で縫製科は修了って事を知った。

今週いっぱいまでだと思ってた。

なので今日中に靴を仕上げて、明日に靴屋に持ち込んで底を付けてもらうらしい。

が、私の制作してる靴は全然終わってない!

とりあえず、午前中にサイズ5の方のベースを作る。

二足の縫い穴を開ける為に精密ドライバーを手でトントンしながら開けた穴は、トータルで1000を超えてる。

縫い穴を開けるだけでもかなりの時間がかかった。

専用工具を持ってきてたらもっと簡単で早く穴開け出来たけど。


ランチ。


午後はサイズ7の片側を仕上げて、サイズ5の穴を調整して終了。


帰宅後、先輩隊員の誕生日との事でモニュメントの近くで集まって食事会。


私は一足先に帰り、サイズ5を仕上げて、サイズ7の左右逆になってた縁を解いて付け直し。

ここぞって時のメンタルと集中力で黙々と作業。

何だかんだで全部仕上げるのに4.5時間掛かった。

とりあえず納期に間に合って良かった。

4月25日(95日目:64日目)

活動54日目。

午前中、縫製科。

今日も先生にサイズ5の型紙の話をしたら、なぜか私が型紙を作る事に。

サイズ5の見本もないし、寸法もわからないのにベースになる型紙を自分で作って、それで靴作るとかもう無茶苦茶(笑)

他のサイズは、同じサイズの同じデザインの型紙であっても形状合ってないから信頼出来る物がない。

それでも仕方なく他のサイズのを参考にして作ってみた。

で、サイズ5のパーツを切り出し。

その後はサイズ7の縁パーツの為に縫い穴開け作業。

専用の工具があれば簡単で早いけど、残念ながら無いので精密ドライバーでチマチマ穴開け。

片方だけでもかなりの時間がかかり、午前中の授業は13:30までやって終了。


ランチ。


午後は事務所で縁を縫い付け。

さすがに手縫いしてると半日だと時間が足りない。

金曜日はJICAオリで授業に参加できないし。

定時までに終わらなかったので、帰宅後も続きをやる。

片方を縫い付け完了させて、もう片方は縫い穴開けして本日終了。


帰り際にカウンターパートから夕食用にってサンドイッチをもらった。

食べようか捨てようかを中を見たり匂いを嗅いだりして考える。

あからさまなカビや匂いが無いので今回は食べてみた。

妙に味が薄くて感覚的に何かおかしいかもって思いながら完食。

案の定、夜に下痢になり、夜中に何度か起きてトイレに行く羽目になった。

やっぱりアウトなサンドイッチを渡された様だ。