Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

6月23日(164日目:123日目)

活動123日目。

朝方、雨が降っていたからか、通勤時間帯に虹が出てるのを発見。


午前中、実習見学。

日産車のショックアブソーバー交換。

組んである状態でもスプリングがガタガタ。

スプリングがあってないのか、折損で短くなってしまっているのか。

でも、そんな事は御構いなし

それと、タイヤサイズの問題なのか、ホイールハウスの内側にタイヤとの干渉跡。

補機ベルトボロボロ。

そして、ボディー側のフロントショックアッパーマウント部の溶接接合部が割れて裂け目が出来てた。

衝撃や振動の蓄積や強い突き上げの衝撃とかで突き破れるかも。


縫製科の学科長からお呼びがかかったとの事で縫製科事務所へ。

何と食べ物を頂きました。

カウンターパート二人で分けてって事だったので、整備科の事務所へ戻りカウンターパートとコンバルティール。

この前ナスあげたからかな?


ランチ。


午後も実習見学。

プジョーのシステムトラブル。

エンジンが吹け上がらない症状がでるとか。

ダイアグコードはP2299、BOD(ブレーキ・オーバー・ドライブ)システム系。

センサー、スイッチ、ECUの点検とかしてた。

午前中は燃料ポンプ外して点検してた気がする。

P2299なら燃料ポンプとの関連は無いと思うけど。


事務所にてカウンターパートと活動計画の話を少しする。

私はとりあえず見積書を作りたいって言ったら、カウンターパートも乗り気。

業者さんの話をして、来週の水曜日に行ってみる事に。


活動後、Sosuaへ。

22時頃に到着したのにもかかわらず、いつものように温かく迎え入れて頂き、夕食の準備をして頂きました。

最初に写真撮るの忘れたので、途中の写真。


夜にふと他国で活動してる同期隊員にLINE電話で連絡をしてみる。

色々と苦労はあるけど、元気そうで良かった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。