Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

11月24日(317日目:375日目)

活動375日目。

午前中、昨日のブログの不凍液(LLC)の解説の書き込みでかなりの時間を費やしてしまった。

外では故障修理中。

火花が飛ばないとか何とか。

ECU開けて基盤確認してみたり、中古ECU持ち出して来て交換してみたり。

午前中は生徒さん達が車の周りにワラワラと居たので遠巻きに眺める。


ランチ。

昼休み時間にもかかわらず作業継続してる生徒いた。

デスビを外してシャフトを手で回して作動確認。

デスビ自体は作動してるっぽい。


実習の中の片隅にバラしたV6エンジンがガチャガチャに置かれてた。

こんな置き方して、後からキチンと組めるのか疑問。


午後の残り時間は計画白紙になった活動計画表を市役所とのコラボ企画に差し替え作業。


帰宅後、コーヒー飲んでから日本語プライベートクラスへ。

今日はブラックフライデーだけあって交通量はいつもよりかなり多い。

途中、先輩隊員さんにばったりあったので、活動の事や中間報告会の事でお喋り。


Plazaではブラックフライデーだけに黒い風船浮いてた。

今日は一対一だったので、お喋りと質問。

"みたいに"と"のように"の違いと使い分けの質問を受ける。

相変わらず質問内容がエグい(笑)

来週は中間報告会があるので、クラスは無し。

なので、私の作った上級クラスの期末テストを宿題として渡す。

軽く目を通してもらった時にスペイン語文書の訂正を受ける。


クラス後、外に出た時に自動車整備科の生徒さんとばったり遭遇。


①ドミ共では点火系の修理が多い。(走れなくなる故障以外は放置されてる傾向にあるから、点火系トラブルはエンジン掛からなくなるまで放置されてる。)

②久しぶりに会った先輩隊員さんの活動状況をシェアしてもらって、活動の参考になった。

③生徒さんのおかげで問題内容訂正出来た。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。