Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

10月19日(646日目:604日目) La fecha de volver a Japón se decidió.: 帰国日決定

La fecha de volver a Japón se decidió.: 帰国日決定


午前中前半、

実習場に先日エンジンが下されたCR-Vが置いてあったので、エンジンルームを眺める。

今回のはパワステを残してオイルラインを切ってないから、物事が分かる生徒さんが作業したったぽい。

配属先車両の鈑金修理中。

基礎工作のクラスでは皆んな実習時に着用する作業着を着てた。

日本の学校では当たり前の事だけど、ここの自動車整備科ではかなりのレア現象なので、今後も身だしなみの継続をしていって欲しい。


午前中後半、

授業に使う解説動画検索とダウンロード。

ネットが遅過ぎて中々進まない。


12時からスペイン語授業。

今日はテキストにあった質問からの派生で会話メイン。

ホンジュラス人の大移動、日本の"ひきこもり"(グアテマラの先生ですら、ひきこもりって言葉を知っていた)やグアテマラの"ニニ(コスタリカ語の俗語でni trabar, ni estudiarの人をさす言葉)"、独立(自立)に対する日本とグアテマラの考え方の違い、日本の高齢化問題の解決としての外国人労働者の受け入れに関して等、つたないスペイン語であっても意見を理解してくれようとして、お互いの意見交換が出来るのは楽しい。

テキスト内容は2問しか進まなかったけど、とても充実した授業だった。


授業後、ランチ。


午後前半、

チェロキーは中々進捗しない。

この進捗だと、私の任期中に走れる様になる事は無いな。

三菱車の事鈑金はBピラーの仮付け。


午後後半、

授業準備。

事務所では生徒さん達からの単位取得確認の問い合わせが相変わらず後を絶たないし、カウンターパートはそれの対応と溜まってる書類処理にグチこぼしてるけど、長過ぎる長期休暇前にキチンと業務依頼と引き継ぎをしなかったのが悪い。

構内駐車場には、中古パーツを組み合わせてカラフルになった日産車が停まってた、"The 途上国車"って感じ。


帰宅後、

掃除。


夜、

モニュメントでランニング、10周28分40秒。

余りにもウ◯コ臭いエリアが広いから、もしかして踏んだんじゃね?って思って、ソール確認したら踏んで無かった。

一安心。

そもそも、モニュメントで広範囲に野◯ソすんなって感じ。


ドミ共隊員の帰国日の案内がJICAからきた。

1月9日15時、成田着。

その後、市ヶ谷で2日間の帰国後研修を受けてひと段落。

もし、都内で私が福島に帰る前にあってお喋りしたいって物好きな方が居たら連絡下さい。

その週末の時間と都合が合えば、もしくは預けている車を引取りに行く日かに、藤沢MOZEに立ち寄ってから福祉に帰ろかとも思ってます。

それと、2月頃に九州旅行にも行こうかと計画中。

帰国後準備も色々としなければならない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。