Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

8月2日(204日目:163日目)

活動163日目。

午前中、五円玉アクセサリーの"五円"と"ご縁"のスペイン語説明文作成。


Para los japoneses, la moneda de 5 yenes es un símbolo afortunado.

Se pronuncia “5円;5 yenes” con “ご縁;Goen” en el idioma japonés.

Entonces, “ご縁;Goen” significa “una buena relación”, también.

Por lo tanto, una moneda de 5 yenes se utiliza como un amuleto de encuentro afortunado en Japón.

Además, se convierte en el significado de “repetir una buena relación” cuando se usa superponiendo unas monedas de 5 yenes. (ご縁が重なる。;Goen ga kasanaru.)


その後、実習見学。

コンプレッションリングやメタルの説明。

昼休みになった時に実習機材の写真を撮ってたら先生から「何で私が説明してる授業を撮らないんだ」的な事を言われる。

「日本では写真を使う場合、顔が写ってる人全員の許可が必要だから。」的な返答をしたら、

「ここはドミ共だから問題無い」的な。

この国ではよく聞くコメントではある。

この先生は物腰がとても紳士的で、話すスピードも極端に早くないから耳に入りやすい。

そして話してる途中でも話してる内容を理解してるかの確認をしてくれるから、人柄的にも会話的にも話しやすい先生の1人。

午前中にこの先生と男性職員さんに五円玉アクセサリーを見せて色の好みを聞いて見た。

2人とも黒が好みらしい。


ランチ。

唐辛子と胡椒追加で昨夜とはちょっと風味を変えてみる。

水曜日は野菜が安い日なので食後にスーパーへ。

ついでにポケットWi-Fiの利用料金を払いに行くも、支払いリストに載ってないらしく支払い不可。

契約時は毎月1~8日の間に支払いって言われたのに払えないとか、そして「いつなら払えるの?」って店員さんに聞いても、自分の携帯イジリながら「知らない」って言われる。

ここの対応は残念な感じだから、明日違う大きなショップに行って確認しよう。


午後、学科長の秘書さんに書類を届けるついでに五円玉キーホルダーの色の好みを聞く。

白が好みらしい。

「日本祭りの為に作ってる」って伝えても「私の分は?」ってなる。

事務所に戻る時に靴縫製科の実習場に寄って先生とお喋りしつつ同じ質問をする。

オレンジが好みらしい。

お守りみたいな物だって説明したら、色の違いでお守り効果が違うって思った様で、その説明を求めてきた。

色の好みで選んでもらおうと思ってたから、その発想はなかった。

そして「どこに着けるの?」って質問も受けて、「好きなところで」って答えた。

ドミ人からすると異文化のお守りだけあって、質問内容の視点が日本人と違うところが興味深い。

「他の色でおすすめは何?」って聞いて見たら赤と緑との事。

おすすめってより、両方とも先生の好きな色だって事を実は知ってる。

で、「私の分は?」ってここでも言われる。

やはり、ここでもか(笑)

1人にあげると他の人達も欲しいってなって、お祭り用のが大量に無くなりそうだから、お祭り終わるまであげるの保留。


帰宅後、Yuca(キャッサバ芋)とZanahoria(人参)を全てカットして冷凍庫へ保存。

かなり時間かかったから、Molondron(おくら)の冷凍保存は明日にしよう。

そのまま夕食作り。

ミネストローネ風。

胡椒入れる時に"わさっ"ってなって、大量投入してしまったので味が濃い。


食後に五円玉アクセサリー作り。

ツイスト糸で作ってみる。

子供向けな感じかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。