Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

8月9日(211日目:170日目)

活動170日目。

今日は同期隊員が職場に同行して見学するので、午前中から建物と中の説明を順番にしながら構内巡回。

自動車整備科から始まり、機械科、木工科、電気科、美容科、備品庫、カフェ等々。

偉い人達が居る建物にも入ろうとした時、受付者がいつもと違うから入れさせてもらえないって事態が発生。

学科長の秘書さんに用事があるって伝えたら、受付者が秘書さんに内線で「名前の知らない中国人が来てる」とか何とかって。

いやいや、私はあなたに名前伝えんだから秘書さんにキチンと私の名前を伝えるべきだし、何より中国人じゃなしいね。

私は「Akira」です、「Chino」ではありません。

そんな感じでしばらく待ってやっと入れた。


秘書さんとお話しをして、話ついでに金曜日の出張の件も話題に出る。

出張が取り止めになったから車は出せないとか。

ドミ共ではよくあるドタキャン。

まぁ、元々1人で行く考えだったから、それに戻ったって事でいちいち気にしない事にしよう。

構内で、前ホストにばったり遭遇。

ホストは私の事を完全にスルー。

こっちから挨拶しても適当。

私が連れてる同期にも興味無し。

今まで案内した時に紹介した先生の中でダントツ対応悪い。

ドミ共って挨拶重要だよね?(日本でも重要だけど。)

金の切れ目が縁の切れ目って感じなのがあからさま。

JICAに次のボランティア隊員受け希望だしてるのは構わないけど、そのスタイル変えないと同じ結果を繰り返すよ。


ランチ前に先輩隊員さんも私の職場に見学に来てくれたので、とりあえず3人で早目のランチ。

近くのスーパーのフードコートで食べる事。

調子に乗って沢山取りすぎた。

久しぶりに満腹。


午後からは先輩隊員さんの為にもう一度軽く建物説明して、整備科の授業もちょっと見学。

その後、パソコン科の授業見学(wordでpop作成)、午前中はクラスが無かったフォトグラフィック科の見学、靴縫製科の見学、調理科の見学(お菓子作り)と、授業内に入って先生や生徒さん達な質問したりしながら見学する感じで巡回。

そして事務所に戻って、車のエアコン関係修理を待ってるおじさんとお喋り。

先輩隊員さんと同期隊員に職場見学来てもらったおかげで自分のモチベーションも上がったし、直接関係の無い科は外からちょっと覗くだけだったけど構内案内する事で先生や生徒さん達ともう一歩踏み込んだ交流が持てたので、私にとってもとても良い経験になった。

数学と陸上競技の隊員が見学した感想や意見が私にとっても参考になったし、それが活動に対しての別の視点からのアプローチのきっかけに繋がる予感がする。

私も他の隊員の職場見学に行って、自分の為にも他隊員の為にも新たな視点を持てるきっかけ作りをしていきたいなと思う。

帰り側に、カウンターパートから今日は原爆投下の日だった事を逆に教えられた。

その様な事まで知ってたカウンターパートの事ををちょっと見直した。


同期隊員と一緒に帰宅して、洗濯して、夕食は近くの屋台でサンティアゴの同期隊員も交えて3人で。

9時過ぎに帰宅して、その後は同期隊員と2人で宅飲み。

活動の事から始まり、恋愛話などまで話題は幅広く、なんやかんやで2時頃まで飲みながら語りあってた。

こうやって遅くまで静かに語りあえるのも、引越しして今の部屋にならなければ実現しなかった事の一つなので、やっぱり引越しして良かった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。