Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

8月10日(212日目:171日目)

午前中、移動届け関係の書類作成。

その後、事務所のポットにコーヒーを貰いにメインの建物へ。

カフェにコーヒーは10ペソで売ってるけど、偉い職員達の建物の給湯室に行くとタダでコーヒーが入手出来る。

ポットに入れておくと整備科教師や周りの職員が飲みに来るから、皆んなにコーヒーブレイクの提供。


ランチ。

今日も持って来てなかったのでスーパーへ。

パン購入するついでに部屋用の扇風機も購入。

私の部屋には扇風機が一つあるけど、この前同期隊員が泊まりに来た時にもう一個あった方が快適かなって感じたし、金曜日からも同期隊員が泊まりにくるから795ペソ(約2000円)のを購入。

Descuento20%ってなってたけど20%してもらえなかった。

理由聞いたら会員カードをもってないからだとか。

そして会員カード作るにはパスポートないとダメって言われたから今回は諦める事に。

次回来た時にパスポートコピーを持って来てカード作ろう。

パンと扇風機を抱えながら事務所に戻ってパン食べる。


午後、サント・ドミンゴ在住の同期隊員から連絡がくる。

ホームステイ先の車が調子悪いから明日来た時に見て欲しいとか。

軽く内容を電話で聞いて、明日サント・ドミンゴに行った時に寄って見てみる事に。

その後、担当調整員さんと活動の事に関して電話でちょっと相談。


帰宅後、日本語教室生徒さん達との夕食会へ。

そこで元ボランティア隊員の方と知り合う事が出来た。

彼女は休暇でドミ共に来ていて、日本語教室の活動もしていたらしい。

生徒さん達とはとても喜んでた。

私もそんな関係を築いていきたい。

私が「ドミ共生活のなかで楽しい事は何か?」って聞かれたら、間違いなく「日本語教室の生徒さん達との交流」って答えだし。

夕食会後、モニュメントへ行き、そこでお喋り。

楽しいひと時だった。

明日はサント・ドミンゴ。

早起きしなければ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。