Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

9月5日(238日目:197日目)

活動197日目。

午前中、スペイン語でのハイブリッドの勉強。

昨夜から同期隊員の間でハリケーンの話題が出ており、ドミ共通過は7日(木曜日)の予定。

金曜日に予防接種で首都に行かなければならないのにタイフーン来てる前後で長距離移動は正直したくないな思ってたら、北部で活動してる隊員達は今日の午後から土曜日まで首都に避難との指示が発令されてた。

サンティアゴは避難指示はないだろうなって思いつつも、どうせ首都に行かなければならないならハリケーン来る前に行きたいなってちょっと思いならがら午前中を過ごす。


ランチ。


午後、JICAから電話が入る。

サンティアゴ隊員は明日から土曜日までの避難指示との事。

土曜日の盆踊り大会の為の五円玉アクセサリーをもう少し作りたかったけど、明日から避難って事で午後からアクセサリー作り。

(まぁ、首都のホテルに避難したらやる事ないから避難してからでも良かったけど。)

カウンターパートは今日も居ないから学科長へ報告。

その後、整備科の先生達とハリケーンの事でちょっと話す。

「明日から首都に避難する」って伝えたら、

「ハリケーンが怖いのか?」とか言われる。

いやいや、避難するより自宅でハリケーン通過を体験したいよ。

私の住んでる家は丈夫そうだから壊れる様な事はないだろうけど、私の部屋が半地下で低いから、もし何かのトラブルで雨水が流れ込んできた時に部屋に私が居なかったら雨水に対応出来ないし。


帰宅後、昨日カットしなかったYucaをカットして冷凍庫へ。

近所のコルマドへボテジョンアグア(5ガロンの水)を買いに行く。

まだ2ガロン位あるけど、ハリケーン通過後のインフラ不良で飲み水入手困難になったら困るし。

行ってみたら売り切れ、「電話してあるから配達にくるけど、必要なら近くの他のコルマドに行って」って。

そのうち来るなら明日の朝に出発する時に買えば良いやって思って帰宅。

帰宅して洗濯して、夕食。

ブラタノ2本とアボカドがあるので、それぞれ半分食べる。

ブラタノは色々な調味料ミックスして煮たけど、ブラタノ自体の味はビクともせず。

煮汁は調味料混ぜ過ぎて過去最高ランクのクソ不味さだった(笑)

残りは明日の朝食にして、他の野菜はカットして冷凍庫だし、4日間部屋に戻らない為の食料消費はこれでOKかな。


夜に土曜日の盆踊り大会が延期になったとの連絡が入る。

延期開催日はまだ未定。

とりあえず新色3色を追加製作。

合計16色、かなりバリエーションが増えた。

延期でまだ時間が出来たならもう少し増やそうかなってちょっと考案。


①初体験ハリケーンで、しかもカテゴリー5、そして初避難、不謹慎ながらもちょっと楽しみにでもある。

②クソ不味い煮汁を作った事で、勿体無い精神を再認識。

③盆踊り大会が延期になったのは残念けど、その分楽しみもに延長。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。