Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

9月16日(249日目:207日目)

週末土曜日。
(本日の写真はネットからの拝借したものです。)
今日は総勢12名で日帰り旅行。
目的地はドミニカ共和国北部の沖にあるCayo Arenaカジョアレーナ(砂の島)へ。


サンティアゴに7時集合、手配したグアグアに乗って出発。
Cayo Arenaは小さい島で売店も無いので、途中のスーパーに寄ってお菓子と飲み物を調達。
10:30頃にボート乗り場に到着、ここで幹事さんがボート手配の値段交渉。
島に到着する途中の浅瀬に停泊して綺麗な海を全身で楽しむ。
その後、島に到着。


とても特別な場所で、砂を持ち帰ったり、浜にタオルを置く事も禁止。
シニアさんのシュノーケルを借りて、シュノーケリングも初体験。
沢山の綺麗な魚達に感動。
残念な事が一つ、歯科矯正のメタルを上下に付けてるせいで呼吸ホースのフィットが悪く、海水侵入しまくりで呼吸困難に陥った(汗)
その後、砂浜でiPhoneを使って写真を取りまくる。
防水ケースに入っているからとの理由で、レンズ部分だけを少し海面につけて撮影してみた。
そしたら、ケース内に即浸水。
直ぐに電源を落とそうにもタッチパネルがエラーを起こし操作不能。
暫くしたら異常発熱、完全に内部ショートしてる。
で、終了。
1万円位する防水ケースだったけど、「防水ケース」って商品名なだけで、実際には防水全くしなかった。
これならジップロックの方がよっぽど高性能。
まぁ、壊れてしまったものは仕方が無いので、ここでは存分に楽しむ事に専念。
戻りはマングローブの原生林の中を通って15時頃に陸に到着。
陸からCayo Arenaまでは20分位かな。
ボート手配したレストランで昼食。
16:30頃から帰路につく。
帰りのグアグア内は殆どの人達が寝静まって静か。
18:30にサンティアゴに到着。
今回は大勢の新隊員達と今月に帰国する先輩隊員さんとの交流が出来てとても良かった。
予算は、グアグアレンタル、ボートレンタル、昼食、お菓子&飲み物(酒込)で1880ペソでした。
帰宅後、逝ったiPhoneを内部の海水流す為に少し水でジャブジャブしてみる。
そしたら再び異常発熱、危険。
明日、薬局でエタノール買って、エタノール洗浄してみよう。
それと全身日焼けで全身ヒリヒリ。
暫くは生活が辛そうだ。


①初体験尽くめの一日で刺激的だった。
②新隊員達との交流と先輩隊員さんとの最後の思い出が出来て良かった。
③iPhone逝ったけど、これはこれで何かの暗示かなって認識。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。